ニュース一覧



ヨコハマ劇的空間ツアーvol.2 レポート

今回のレポートアーティストは、青木祐輔(空間アート協会ひかり/美術・宣伝美術)に同行していただきました。「山手洋館スペシャルツアー」の洋館をはじめ、ランドマークホールや横浜赤レンガ倉庫1号館といった劇場空間。もちろんSTスポットにのげシャーレの舞台裏。2009年オープン予定の県立新ホールについても解説していただきました。
それでは、レポートアーティストの率直な感想をお届けします。

2007年7月7日



ヨコハマ劇的空間ツアーvol.2

横浜ならではの劇場や文化スポットを巡る徹底ツアー。創り手と劇的空間をマッチング。
第2回目の急な坂フィールドワークの目玉は「山手洋館・スペシャルツアー」。古きよき時代の歴史的建造物での発表をご希望の方にお勧めです。



ヨコハマ劇的空間ツアーvol.1 レポート

急な坂フィールドワーク「ヨコハマ劇的空間ツアー」は、ヨコハマならではの「劇的空間」を1日がかりで知り尽くす超効率的なツアーです。今回はレポートアーティストとして、滝之入海さん(nibroll/照明美術家)に同行していただきました。同行していただいたレポートアーティストの率直な感想をお届けします。

2007年6月30日



マンスリーアートカフェvol.8

仏文化都市対話<リール市×横浜市>
『クリエイティブ・シティにおける舞台芸術政策の最前線』

2007年6月24日



急な坂ゼミナール受講申込 受付終了

急な坂スタジオでは、「創り手」「つなぎ手」を対象とした、少人数制のゼミナールを開講いたします。第一期には、作品づくりにおける思想性を徹底的に探る「思想ゼミ」、そして誰も教えてくれなかった企画の立て方を習得する「企画ゼミ」の2つのプログラムを行います。

2007年6月15日



急な坂スタジオ×Y-GSA リノベーション・プロジェクト

急な坂スタジオでは、エントランス、カフェ、ラウンジスペースなど、共有部分のリノベーションを行なうにあたり、今年度より馬車道にスタジオをかまえ、新たに誕生した横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y-GSA”の学生を対象とし、急な坂スタジオ建築リノベーション・コンペを実施しました。
Y-GSA教授陣、急な坂スタジオ関係者によって行われた公開審査(6月19日、急な坂スタジオ)にて選出された作品についてお知らせします。

2007年6月1日



マンスリーアートカフェvol.7

『チェルフィッチュ、世界的超感染力のゆくえ』~ブリュッセル・パリ公演徹底レポート~
岡田利規(チェルフィッチュ)×中野成樹(中野成樹+フランケンズ)

2007年5月29日



急な坂スタジオ×Y-GSA リノベーション・プロジェクト

急な坂スタジオでは、エントランス、カフェ、ラウンジスペースなど、共有部分のリノベーションを行なうにあたり、今年度より馬車道にスタジオをかまえ、新たに誕生した横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y-GSA”の学生を対象とし、急な坂スタジオ建築リノベーション・コンペを実施しました。

2007年5月13日



マンスリーアートカフェvol.6

『イェレナ・グルーズマン流、ワーク・イン・プログレスの実験と思考』
イェレナ・グルーズマン(演出家)×奥山緑(世田谷パブリックシアター制作課長)

2007年4月26日



「坂のはるまつり」わくわくわーくしょっぷ作品展示

「坂のはるまつり」で開催したわくわくわーくしょっぷでは、参加者の皆さまが描いた作品を、野毛山動物園の市電内で展示をして頂くことになりました。

2007年4月20日

24 / 25« 先頭102122232425

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。