イベントに関するニュース

ざしき芝居『人でなしの恋』1/23開催!

昨年に引き続き”横浜野毛の商いと文化”を統一テーマとした社会人と大学生のための公開講座「野毛まちなかキャンパス」にてざしき芝居を行います。野毛の名店・村田屋の座敷を舞台ににしすがも創造舎を拠点に活動するシアターカンパニーOrt-d.dに所属の三橋麻子による、ざしき芝居『人でなしの恋』とトークをお送りします。

2010年12月13日

『忠臣蔵フェア』12/9ついに開幕!

250年以上に渡って語り継がれてきた、「忠臣蔵」。
演出家・中野成樹が、たくさんの仲間とともに、“忠臣蔵の魅力”に討ち入ります。

2010年11月8日

マームとジプシー VS モモンガ・コンプレックス エアーバレーボール対決!10/28開催

マームとジプシーでは、女子バレーボール部の特別な試合を軸にした、新作「ハロースクール、バイバイ」を11月に上演いたします。しかし、この試合にはボールは存在しません。架空のボールを追って役者が試合を展開させますこのエアーバレーボールで試合が成立するのか。そんな疑問を解決するために、モモンガ・コンプレックスさんのお力をお借りして、対決をしてみる事にしました。

2010年9月28日

モモンガ・コンプレックス×野毛山動物園『ずうずうしい、です。』 9/25-26公演!

野毛山動物園で踊ることになりました。
動物園には、ツガルさんという年をとったフタコブラクダがいます。
ツガルさんに比べたら私たちなんてぺらっぺらで、足元にも及びません。
ずうずうしくなきゃ生きていけない世の中だけど、人間なんて生きているだけでずうずうしい。
しかたがないので、踊ることにしました。多分。

2010年8月25日

トークセッション 水谷八也×柴幸男×中野成樹「さて、ワイルダーの話をしましょうか。」7/25(日)開催!

水谷八也×柴幸男×中野成樹「さて、ワイルダーの話をしましょうか。」 ソーントン・ワイルダーと聞いてもピンとこないかもしれません。 『わが町』の作者といえば、どうでしょうか?「ああ、聞いたことある」という人はぐっと増えるで […]

2010年6月25日

神村恵カンパニー『配置と森』T.C.A.ver. 公開リハーサル

7月19日に行われるトヨタコレオグラフィックアワード2010 “ネクステージ”(最終審査会)
に先がけ『配置と森』(ショートバージョン)の公開リハーサルを行います。
2008年に横浜STスポットにて初演の後、2009年の六本木スーパーデラックスでの再演も好評のうちに終えた本作。振付家によるトークと共にお楽しみ下さい。

2010年6月19日

わが星 ラップワークショップ&レコーディング 「00:00:00」ワークショップ ツアー発表会6/12 観覧者募集!

本編の半分以上が【音楽】と【歌】と【ラップ】で語られる作品世界を再現するかのような、ラップと演劇のステキな出逢いを体感する、わが星ワークショップ。三重、北九州、いわきを巡ってきたワークショップツアーの最終地がここ、横浜・急な坂スタジオです!

2010年5月12日

トークセッション 矢内原美邦×中野成樹「で、チェーホフどうよ?」3/16(火)開催!

急な坂スタジオのレジデントアーティスト同士ながらも、今まであまり接点のなかった二人。ところが二人には大きな共通点があったのです。それが『チェーホフ』!
矢内原は『三人姉妹』や『桜の園 』、中野は『熊』や『かもめ』。それぞれ取り組む作品は異なれど、偉大な劇作家チェーホフに挑んでみて、実際どのように感じ、その面白みを自分の作品へと昇華させるのか・・・

2010年2月16日

ツアーパフォーマンス「赤い靴クロニクル」高山明(Port B)3/6~3/14

話題作『個室都市 東京』など、演劇の境界線を刷新し続けるアーティスト、高山明(Port B)。
3年間にわたるリサーチを経て、ついに横浜が演劇的実験場となる。

2010年2月6日

坂あがりスカラシップ2009対象公演/岡崎藝術座「リズム三兄妹」2/27-3/2

坂あがりスカラシップ2009対象者、演出家・作家の神里雄大による、演劇公演。
2008年こまばアゴラ劇場にて初演し、好評を得た演劇作品『リズム三兄妹』の再演です。

2010年1月17日

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。