野毛山動物園×急な坂スタジオ 『Zoo Zoo Scene (ずうずうしい)』 10/1-10開催!

2011年8月8日
『ずうずうしい』について

「動物園で『動物園物語』を上演したい。」という演出家・中野成樹のアイディアから始まった本企画も4年目を迎えました。野毛山動物園の皆様のご協力のもと、創り手・観客双方にとって刺激的な作品を発信し続けてまいりました。今年は、1週間の会期、事前の取材・映像撮影、開園中のパフォーマンスと、さらなる新しい形態に取り組んでいます。創り手と、野毛山動物園との協働はここでしか起こらない特別な体験になるはずです。

NOGEYAMA ZOONOGEYAMA ZOO

左:中野成樹 誤意訳・演出 『Zoo Zoo Scene(ずうずうしい)』(2008年5月)
右:モモンガ・コンプレックス×野毛山動物園 『ずうずうしい、です。』ツアー風景 (2010年9月) 撮影:北川桃
パフォーマンス

【作・振付・演出】矢内原美邦
【出演】竹田靖 稲継美保 橋本規靖 矢内原美邦
出演を予定していたカスヤマリコが体調不良のため、出演できなくなりました。
代わって矢内原美邦が出演いたします。何卒ご了承ください。

【日時・会場】
2011年10月8日(土)~10日(月・祝)
10月9日(日)は予定席数に達したため、立ち見でのご案内となります。予めご了承ください。
13:30 受付開始
14:00 パフォーマンス開演+トーク/ツアー
横浜市立野毛山動物園 ひだまり広場
※雨天決行(会場の変更の可能性がございます)
※歩きやすい靴でお越しください

【料金】無料
【参加申込】要予約
こちらの予約受付は終了いたしました。
たくさんの皆さまのお申込み、誠にありがとうございました。

ワークショップ

off – nibroll(矢内原美邦×高橋啓祐)

【日時・会場】
2011年10月1日(土)・2日(日)各日13:00~14:00
急な坂スタジオ

【対象年齢】2歳以上
【料金】無料
【参加申込】要予約
こちらの予約受付は終了いたしました。
たくさんの皆さまのお申込み、誠にありがとうございました。

展覧会

off-nibroll(矢内原美邦×高橋啓祐)

【日時・会場】
2011年10月3日(月)~10日(月・祝)
開園時間 9:30~16:30 (入園は16:00まで)
横浜市立野毛山動物園 しろくまの家、市電

【展示作品】
絶滅動物の映像インスタレーション『Dry Flower』
野毛山動物園飼育係さんへのインタビューをもとにした新作映像作品『飼育係』
ワークショップにて製作した『Tree』

野毛山動物園

野毛山動物園の展示は、動物との距離が近く、体のつくりや動きを細かいところまで観察できるのが最大の魅力。
園内はお散歩感覚でひと周りできるほどの広さで、入園無料。
横浜市立野毛山動物園 http://www2.nogeyama-zoo.org/
zoo

お問合せ先

急な坂スタジオ
〒220-0032 横浜市西区老松町26-1 旧老松会館
TEL:045-250-5388 FAX: 045-261-1300
MAIL: toiawase@kyunasaka.jp
主催:急な坂スタジオ
共催:横浜市立野毛山動物園
制作協力:プリコグ

ヨコハマトリエンナーレ連携プログラム

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。