トークセッション 矢内原美邦×中野成樹「で、チェーホフどうよ?」3/16(火)開催!

talk1003.jpg

矢内原美邦×中野成樹「で、チェーホフどうよ?」

急な坂スタジオのレジデントアーティスト同士ながらも、今まであまり接点のなかった二人。ところが二人には大きな共通点があったのです。それが『チェーホフ』!

矢内原は『三人姉妹』や『桜の園 』、中野は『熊』や『かもめ』。それぞれ取り組む作品は異なれど、偉大な劇作家チェーホフに挑んでみて、実際どのように感じ、その面白みを自分の作品へと昇華させるのか・・・堅苦しい話は抜きにして、『最近、チェーホフいろいろやられてるみたいだけど、実際どんな感じ?』をざっくばらんに話します。

とはいえ、脱線しないよう、それぞれの創作活動でもタッグを組んでいるドラマトゥルクの長島さんに司会進行をお願いします。原作をすえて作品に取り組むのは、どういうことなのか、ドラマトゥルクならではの視点で二人のトークにきりこんでいただきます。

色あせることないマスターピースの魅力を通して、今まさに横浜から発信されようとするアートの姿にせまるかもしれません。。。

ゲスト・スピーカー

矢内原美邦(振付家・ニブロール主宰)
中野成樹(演出家・中野成樹+フランケンズ主宰)
聞き手:長島確(ドラマトゥルク)

開催概要

【日時】 2010年3月16日(火)19:30スタート
【料金】 500円(ドリンク別)
【会場】 急な坂スタジオ ラウンジ
 住所:横浜市西区老松町26-1 TEL:045-250-5388
 
【お申込み】 ご予約はこちらから
こちらのイベントは終了いたしました。
たくさんの皆さまのご予約、誠にありがとうございました。

【お問合せ】 045-250-5388 toiawase@kyunasaka.jp

主催:急な坂スタジオ
共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部
助成:アサヒビール芸術文化財団

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。