急な坂スタジオ国際交流レジデンス事業『Home Sweet Home』2/18-20開催!

2011年1月13日

hsh2

Photo ©Clara Molden

横浜に自分だけのHomeを建てて、特別なHome townに!

窓口で購入するのは、あなただけの「家」。

会場となるのは劇場ではなく、私たちの暮らす街の地図が描かれた大きなキャンバスです。
それぞれが自由にデコレーションした家によって地図がいっぱいになった時、この作品は完成します。

参加者すべてにとって特別な「横浜」が出来上がるのです。

街が育っていくにつれて、掲示板、郵便、ローカルラジオ局など、住人へのさまざまなサービスが提供されるようになってきます。

最終日には、住人が通りに集まってパーティーをし、このユニークなコミュニティの形成を祝ってグラスを上げます。

普段、気にはしないけど、確実にそこにあって私たちの生活をほんの少し豊かにしてくれるもの。それは街であり、コミュニティであり、そして芸術です。
決して他人事ではなく、いつだって私たちは当事者であり、アーティストです。

自分だけの家を建て、住みやすい街づくりを目指す。
このアート体験は、参加者一人一人の日常生活にフィードバックされるはずです。

開催概要

■ 日時
2011年
2月18日(金)18:00~21:00
2月19日(土)14:00~20:00
2月20日(日)14:00~20:00 ★ストリートパーティー:19:00~
※ストリートパーティーに参加するには、【家】を作っていただく必要があります。

■ 会場:BankART Studio NYK 2F
■ 料金:無料 (一部、有料の【家】もございます。)
■ ご予約:特に必要ありません。お好きな時間にお越しください。
  開催時間中は、ご自由にご覧・ご参加いただけます。

Home Sweet Home の楽しみ方

①不動産屋(受付)で家を購入!鍵を受け取り、契約書にサイン!
②真っ白な【家】に折り紙やビーズ、ボタンやシールなどで自由にデコレーション!
③お隣さんやお向かいに家が並び始めたら、【街づくり】のスタートです。
  ポストマンや掲示板、そしてコミュニティラジオを通してリクエスト!
④この特別な街の完成を祝う【ストリートパーティー】を開催!
  ※20日19:00スタート

hsh1

Photo ©Clara Molden

アーティスト・プロフィール

本プロジェクトは、Subject to_Change(二名の若手アーティスト:Abigail ConwayとLucy Hayhoe)によって、2006年にスタートしました。
これまでに、様々なフェスティバルや劇場とのコラボレーションで実施されています。
イギリス国内のみならず、カナダでのツアーも実施されています。

Abigail Conway

2006年にGoldsmiths Universityを卒業。(専攻は Drama and Theatre Arts)BACをはじめ、アーティスト主導のコミュニティ、フェスティバルにおいて作品を発表。最新の作品に、アーティストと観客が1対1対でダンスを共有する‘on dancefloors’がある。

Lucy Hayhoe

2006年にGoldsmiths Universityを卒業。(専攻は Drama and Theatre Arts)以降、映像や絵画など、様々なメディアを通じて作品発表を続けている。

Subject to_Change http://www.subjecttochange.org.uk/

主催:急な坂スタジオ、ブリティッシュ・カウンシル、国際舞台芸術ミーティング in 横浜2011実行委員会
共催:アーツコミッション・ヨコハマ(横浜市APEC・創造都市事業本部、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
※本事業は創造都市国際レジデンス事業の一環で行なわれています。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。