急な坂ワークショップvol.1

2006年4月15日

急な坂スタジオでは4月29日(日)から「急な坂ワークショップvol.1」としてマヤ印プロデュースによるワークショップが行われます。

■ 急な坂ワークショップvol.1 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  マヤ印プロデュース
 『イェレナ・グルーズマン コラボレーション・ワークショップ』
  実験とアイディア・シェアのためのWS。経験不問・参加無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニューヨーク・東京を拠点に活動する気鋭のアメリカ人演出家イェレナ・グルーズマン。2007年12月に東京、2008年にニューヨークで公演予定の新作パフォーマンス「Worm Man」に向けて、実験とアイディア・シェアのためのワークショップを開催します。演劇経験や語学スキルは一切不問。

参加者が自由に創作の実験的プロセスを楽しむことが目的です。ぜひご参加下さい!

■ イェレナ・グルーズマンより
私たちは演劇を創造するとき、これまで存在しなかった世界、そして二度と存在することのない世界を創造する。この小さな新世界を生み出すとき、私たちはいくつかの実験を試みる。

この実験によって私たちは、もうひとつの世界、より大きく強い世界、そして、その舞台が終わったときに立ち戻らなければならない世界というものを理解することができるだろう。私が主宰するサイエンス・プロジェクトは、このような志のもとに99年ニューヨークで結成されました。

今回のワークショップは、毎回12名の参加者を募り、肉体的なエクササイズと、空間構成とコミュニケーションのエクササイズ、舞台上での撮影のためのエクササイズと、3種類を中心に行います。演劇に限らず、さまざまなジャンルの方と出会いたいと思っています。ワークショップ終了後、公演への参加メンバーを決定いたしますが、ワークショップのみの参加も歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

■ イェレナ・グルーズマン プロフィール
「SCIENCE PROJECT」芸術監督。1999年に設立以来、芸術監督としてNYを拠点にしながら世界各地のアーティストとの創作を重ねる。またインディペンデント・アート/出版集団「ugly duckling presse」メンバーとしても活動。大学では神経科学を専攻し、大学院では舞台演出の修士号(MFA)を取得。

自身の創作は、演劇に捉われない幅広いジャンルのアーティストとの共同作業が特徴。その過程では様々な資料・仮説・目標が渾然となり、多くの時間を要しながら構想や振付・劇作を共に作り上げていきます。現在は東京に在住。

■マヤ印
元双数姉妹の女優・大倉マヤと、現五反田団の女優・西田まやによるユニット。公演がないときにも俳優たちが自主稽古を行えるような環境づくりを目指し、実験的なワークショップなどを立ち上げています。

■ ワークショップ概要

【定員】 12名(先着順/要予約)
【料金】無料 
【応募資格】特になし。英語能力も不問です。

【日程】 全8回(1日のみの参加も受付けます。お気軽にお申込み下さい。)

4月29日(日)18時30分-21時30分 / 4月30日(月)14時-17時
5月12日(土)18時30分-21時30分 / 5月13日(日)14時-17時
5月19日(土)14時-17時 / 5月20日(日)18時30分-21時30分
5月26日(土)14時-17時 / 5月27日(日)18時30分-21時30分

【ご予約・内容に関する問合せ】
こちらのワークショップは終了いたしました。
たくさんの皆さまのご予約、誠にありがとうございました。

mayajirushi1@mac.com
【会場に関する問合せ】急な坂スタジオ Tel.045-250-5388 toiawase@kyunasaka.jp

主催:サイエンス・プロジェクト(N.Y.) プロデュース:マヤ印(大倉マヤ+西田まや)
共催:急な坂スタジオ   『Worm Man』への助成:財団法人セゾン文化財団

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。