2012年度上半期スタジオ利用公募申込1/13〆切

急な坂スタジオをご利用いただいている皆様へ

いつも急な坂スタジオをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、当スタジオの運営を2012年度から5年間、NPO法人アートプラットフォームが継続することが決まりました。
利用者の皆様のニーズに応え、使いやすいスタジオ運営を心掛け、【横浜】という街から刺激的な作品が発信され続けるためのプラットフォームとしての機能を、よりいっそう充実させていきたいと思います。
人が集まり、情報と人材が有機的に交流できるような環境整備を進めてまいります。
今後とも、急な坂スタジオをよろしくお願いいたします。

急な坂スタジオ ディレクター 加藤弓奈

2012年度上半期スタジオ利用公募申込

koubo2012-1s.jpg

急な坂スタジオの2012年度上半期、スタジオ利用における優先予約『公募申込』を2011年12月19日(月)から2012年1月13日(金)の期間で受付いたします。

創り手のための企画も次々開催される急な坂スタジオを更なる創作活動の場としてご検討下さい。沢山のご応募、お待ちしております。

応募資格

(1) 芸術の創造・普及活動について活動実績があり、常に独創性と高い意識をもち創作活動に臨んでいる団体または個人。
(2) 今後の活動計画を提示でき、具体的な公演時期または作品の発表が決定している
こと。
(3) 地域住民やアーティスト同士の交流に積極的であること。
(4) 創作場所の確保に困難をきたしていること。
(5) 利用規約を遵守できること。

受付期間

2012年度上半期募集対象期間:2012年4月1日(日)~9月30日(日)
※なお、休館日:毎月第三月曜日・夏季休暇(8/14-20)はのぞきます。
公募開始:2011年12月19日(月)
  ↓
公募〆切:2012年1月13日(金)〆切/必着
  ↓
決定通知:2012年1月23日(月)

申請書類(郵送および急な坂スタジオ窓口による受付)

【提出様式が一般申込分と異なります、下記様式にてご提出ください】
1~2. 使用申請書・団体概要
3. 今後の活動計画(1年半程度)
4. 過去の活動の記録(チラシなど)

・1~2については、所定の書式(PDFまたはエクセルファイル)をご利用ください。
・3~4については、書式の指定はございません。ご自由にご送付ください。
※今回の公募では長期利用(一週間から最大2ヶ月)のみ申請受付をします。

急な坂スタジオの2012年度上半期のスタジオ利用における優先予約『公募申込』を締め切りました。沢山のご応募、ありがとうございました。

書類提出先

〒220-0032
横浜市西区老松町26-1
急な坂スタジオ
稽古場使用申請係(*窓口受付は、10:00~18:00)
※応募方法は郵送または窓口受付に限ります。

施設について

急な坂スタジオは元結婚式場を転用した稽古場施設です。
そのため、
・専用の防音設備は備えておりません。PAの使用や大人数での楽器演奏などはほか稽古場との関係でお使いいただけない場合がございます。
・全館空調のため、冷暖房の調節は受付への連絡をもって調整を図ります。
・施設利用後の各スタジオの原状復帰にご協力下さい。

通常の一般申込については当該月の翌々月までを利用対象期間としています。詳細は、ご利用案内(スタジオ利用・応募方法)をご参照下さい。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。