小さなスカラシップ「20°の坂 #1」

10分〜30分のダンス作品・身体表現作品を募集します!
フルスケールの作品を発表することは、たくさんの時間が必要であり、また精神的にも体力的にも、とても大変なことです。
「20°の坂」は“発表すること”ではなく、“つくること”を主軸に考え、企画しました。一番小さな単位の作品を、キュレーターをはじめとする他者に観てもらい、ディスカッションする時間を設定し、作品に対して、より深く考えられる機会にできればと考えています。
1回目の開催となる今回のキュレーターは、ダンサー・振付家の岩渕貞太さんです。

「20°の坂 #1」キュレーターより

今回「20°の坂」のキュレーターをつとめます、岩渕貞太と申します。
作品を創ることは誰にでもできます。でもその作家の世界を見せてくれる「作品」を創ることは簡単ではありません。
自分の生き方や思想が作品になっていく、それを繋げることができてやっと作家のスタートラインに立てるとわたしは考えています。それは一人では手に入れられません。これまでの先達やライバルやダンス以外のもの、自分を取り巻く世界との対話の中で少しずつ身になっていくものです。私がやっとスタートラインに立てたなと思ったのは作品を創り始めてから9年ほどしてからでした。みなさんはそんなに時間はかからないかもしれません。ただ、急がずに。カラダとはなにか、踊りとはなにか、人間とはなにか。自分のカラダと表現を深く信じ、同時に底無しに疑い、終わらない問いを続けること。

私は新しさが見たいのではありません、その人の見ている世界が知りたいのです。新たな出会いを楽しみにしています!! (岩渕貞太)

「20°の坂」のながれ

<その1> ダンス作品・身体表現作品を募集します!
<その2> プレゼンテーション(選考会)をし、キュレーター・急な坂スタッフ等で選考します。
<その3> 選ばれた人(団体)は公開ディスカッション等でキュレーターからアドバイスをもらいつつ、作品をブラッシュアップしていきます。
<その4> 急な坂スタジオのホールで作品を発表します。一番良かった作品には「20°賞」を授与します。

募集要項

【募集作品の条件】
*ダンス作品・身体表現作品
(新作・再演などは問いません。他コンペティションに応募した作品でも大丈夫です!)
*応募者1名(もしくは1団体)につき、1作品
*10分〜30分以内の作品
*出演者制限なし。(急な坂スタジオのホールでの上演が可能な人数)

【応募資格】
*募集作品の条件を満たし、プログラムの全日程に参加可能な方。
※書類選考はございません。
※年齢制限はございません。

【プレゼンテーション(選考会)参加料】
1,000円
※プレゼンテーションの際に、受付でお支払いください。

【募集締切】
2016年10月7日(金)必着
※急な坂スタジオへ持ち込みでのご応募をご希望の方は、事前にお電話でご連絡ください。

【応募方法】
下記の応募用紙・資料を郵送で急な坂スタジオにお送りください。
応募用紙(Word)応募用紙(PDF)
①所定の応募用紙(HPからダウンロードしてください)
②応募する作品の映像資料(you tube等のURLでも可)
③もしあれば過去に上演した作品の公演チラシ

【送り先】
〒220-0032 横浜市西区老松町26‐1急な坂スタジオ「20°の坂」宛
【その他】
*発表会場となるホールは、普段は稽古場として使われているお部屋です。舞台照明など劇場的な専門設備・機材はありませんので、ご了承下さい。
*ホールのご見学をご希望の方、ご応募にあたってのご相談をご希望の方は、「20°の坂の相談室」にお越し下さい。

「20°の坂の相談室」
2016年9月26日〜28日 10時~18時 @急な坂スタジオ
詳細はこちら▶「20°の坂の相談室」

【スケジュール】
★プレゼンテーション(選考会)
2016年10月15日13時〜22時、16日10時〜18時
※プレゼンテーションは非公開で、2日間の内、どちらかになります。応募用紙の日程希望に参加可能な日程・時間帯に○をしてください。締切後、調整し日時をお知らせいたします。
※1組10分以内の作品上演(準備・撤去時間含む/上演作品に準じたもの)+10分程度の面談、計20分を予定しています。
※音が必要な方は、CDもしくはipod等のミニプラグで接続できる音楽プレイヤーをお持ちください。また操作はスタッフが行いますが、オン・オフのみになります。
※プレゼンテーションの結果は、10月18日(火)までにメールでお知らせします。

★稽古期間
2016年10月21日〜
※急な坂スタジオのお稽古場もお使い頂けます。お使いいただけるスタジオや日数に限りがございますので、必要に応じて参加者の希望を調整します。

★公開ディスカッション
2016年11月12日(土)
※制作過程の作品を、キュレーター、テクニカルスタッフ、急な坂スタッフ等の前で発表し、ディスカッションを行い、キュレーターからアドバイスをもらいます。第三者の目を入れることで、作品の完成度や強度を高めます。
※公開ディスカッション以外にも、キュレーターがお稽古場にお邪魔して、ディスカッションする機会を設ける予定です。
★小屋入り期間
2016年11月22日(火)〜27日(日) 10時〜22時
※11月22日(火)は仕込み日

★発表
2016年11月25日(金)〜27日(日)※計3ステージを予定
発表会場:急な坂スタジオ ホール
※ アフタートーク(意見交換会)あり

【テクニカルアドバイザー】
*稽古から発表まで、テクニカル面の相談役になります。
舞台監督:原口佳子
音響:牛川紀政
照明:吉本有輝子

【お問い合わせ】
急な坂スタジオ
電話: 045-250-5388
メール: toiawase[at]kyunasaka.jp
※ [at]を@に変えて送付して下さい。

主催:急な坂スタジオ
制作:加藤弓奈(急な坂スタジオ)、持田喜恵(STスポット)

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。