アーティストに関するニュース

小さなスカラシップ「20°の坂 #1」対象者決定のお知らせ

この度は小さなスカラシップ「20°の坂」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。厳正なる審査を行った結果、京極朋彦さん、久保佳絵さん、長屋耕太さんが選出されました。

2016年10月25日

小さなスカラシップ「20°の坂 #1」

10分〜30分のダンス作品・身体表現作品を募集します!キュレーターの岩渕貞太さん(ダンサー・振付家)をはじめ他者に作品を観てもらう時間を設け、作品をブラッシュアップします。みなさまのご応募お待ちしております!

2016年9月10日

上映会企画!ANTIQU vol.1&ままごと「星の記憶 -わが星@小豆島滞在記-」

稽古場で生まれた作品たちは、観客と出逢うために出かけて行きます。
一度出かけて行った作品たちが、映像作品として、稽古場に帰ってきます。

2016年9月8日

TPAM2016 ドキュントメント「となり街の知らない踊り子」特設ページ

TPAM2016・加藤弓奈ディレクションで再演される、ドキュントメント「となり街の知らない踊り子」特設ページをオープン!

2016年3月8日

つくりてのしてん 白神ももこの同行レポート第3回掲載!

白神ももこの連載スタート!
気になるアーティストの『視点』に迫ります。

2016年2月7日

岩渕貞太パフォーマンス 「斑(ふ)」

2016年2月12日〜14日のげシャーレにて、岩渕貞太「斑(ふ)」が上演されます。
乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)氏の推薦コメントも!

2016年1月30日

坂あがりスカラシップ2015対象公演/野上絹代『GIFTED』

野上絹代(快快)によるソロプロジェクト「三月企画」第1弾 『思えば好奇心だけでこれまで生きてきた こんないたずらしたらどんな怒られ方をするだろうかとか どこまでひどいこと言ったらこの人は私を嫌うた […]

2016年1月16日

坂あがりスカラシップ対象者・野上絹代インタビュー

2016年3月に坂あがりスカラシップ対象公演を控えた野上絹代。所属する快快の前身である小指値の旗揚げの頃から、現在考えていること、新作公演や今後についての思いを聞いた。

2016年1月7日

坂あがりスカラシップ2014対象公演/ブルーノプロデュース『プリズムが砕けて、青』

坂あがりスカラシップ対象者、橋本清の公演。橋本が主宰するブルーノプロデュースは一年間の活動休止期間を経て、今作から再始動です。

2015年1月20日

『腹は膝までたれさがる』2015年1月16日(金)〜18日(日)

シモーヌ・ド・ボーヴォワールの著書『老い』からの
言葉をタイトルとし、2人のダンサーを通して、
「老いる」とは何か、「身体」とは何かを見つめ直します。

2015年1月13日

3 / 1412345...10...最後 »

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。