連続トーク企画!「おしゃべりな食堂」スピンオフ企画

2019年2月13日

「ゆっくりと食事をする。温かいご飯を食べる。栄養に気をつける。」
普段の生活では当たり前のことですが、公演直前、稽古が佳境になってくると、食事休憩も取らず、スタジオにこもっているカンパニーが多くなってきます。本当は一番身体のことを考えなくてはいけない時期を過ごす稽古場だからこそ、利用者の皆さんの食事をケアすべく、急な坂食堂は開店しました。
この食堂の開店に合わせて、連続トークイベントを急な坂食堂にて開催します!

◎急な坂スタジオ連続トーク企画「おしゃべりな食堂」

「おしゃべりな食堂」は急な坂スタジオゆかりのアーティストやスタッフをホストに、今関心のあることや、最近の活動内容について、お話を伺います。急な坂食堂の美味しい軽食やドリンク付きのお腹も興味も満たされるトークイベントです。

今回スピンオフ企画として、昨年10月新たにサポートアーティストに加わった3人によるトークイベントを2回に分けて2月に開催します。
スピンオフ第一弾では、根本しゅん平さん、長谷川寧さんに、これまでの活動についてや、間近に迫っているTPAMでの作品発表について、今後どんなことを急な坂を拠点にしてやってみたいか?など過去・現在・未来について、お話いただきます。
第二弾では、岩澤哲野さんによる上映会&トークイベントを開催します。昨年12月に岩澤さんが演出し上演された「呉将軍の足の爪」(2018年12月鳥の劇場)の記録映像を上映、この作品のお話を中心に、今後の活動についてもお話いただければと思っております。

お時間よろしければ、是非ご参加ください!

◎ 「おしゃべりな食堂」スピンオフ企画 ー 新サポートアーティストのこれまでと、これから。

★第一弾 根本しゅん平&長谷川寧編

2月1日(金)に開催を予定しておりました、根本しゅん平&長谷川寧の「おしゃべりな食堂」スピンオフについては、
インフルエンザの流行の影響を鑑みまして、クローズドのイベントに切り替えさせていただきます。
ご来場をご検討いただきました皆様には大変申し訳ございません。
今後HPにて、クローズドで行ったトークの内容は掲載させていただきます。
皆様もどうぞご自愛ください。

日時:2019年2月1日(金)19時30分スタート(21時00分終了予定)

料金:1,000円(ドリンク・軽食付き)

会場:急な坂スタジオ

★第二弾 岩澤哲野編

日時:2019年2月28日(木)19時00分スタート(22時00分終了予定)
※「呉将軍の足の爪」上映後(110分)、休憩を挟んで岩澤さんによるトークイベントを開催。

料金:500円(ドリンク代)

会場:急な坂スタジオ

上映作品について:
libido:「呉将軍の足の爪」
作|朴祚烈(パク・ジョヨル) 演出|岩澤哲野
翻訳|石川樹里  出版: 日韓演劇交流センター『韓国現代戯曲集 III』

あらすじ|
貧しい小作人の一人息子として生まれた呉将軍は、おっ母とモクセ(牛)と日々のどかに暮らしていた。ある日、将軍のもとに召集令状が届く。将軍は恋人コップンに知らせに行き、入隊する前にと結ばれる二人。すぐに訓練所に入った呉将軍二等兵だが、問題ばかり起こしてしまうのであった。しかし戦況は厳しく、訓練期間を短縮して前線に送られることになり、前線に送られる前夜、兵たちはみな遺体が見つからない場合に備え、髪の毛と爪を切るよう命じられるのであった…。朝鮮戦争を体験し、12年間韓国陸軍に服務した作者が描く戦争の物語。

ご予約:受付を終了しました。

主催:急な坂スタジオ

根本さん、長谷川さん、岩澤さんのプロフィールは以下のページをご覧ください。
▶新規サポートアーティスト・急な坂の新しい取り組みについて

「おしゃべりな食堂」vol.2 ー 福原冠の場合。

■ おしゃべりな食堂vol.2 ー 福原冠の場合。

福原です。あまり言ったことがなかったのですが、何年か前から俳優、ダンサーによる稽古会を主宰するのようになりました。そもそも稽古会とは何か、始めるに至った経緯、その活動内容について語りながらさんぴんや範宙遊泳、DJのことまでタッチできたらいいかなと思っています。俳優の方、時たま俳優ってなんだろうとぐるぐるしてしまう思春期俳優の方は是非。もちろん俳優でない方もお待ちしています。

*****

ホスト:福原 冠(範宙遊泳)

日時:2018年9月21日(金)19時30分スタート(21時00分終了予定)
(俳優たちによるリーディング約40分+トーク約30分を予定)

料金:1,500円(ドリンク・軽食付き)

会場:急な坂スタジオ ラウンジ

ご予約:受付を終了しました。ありがとうございました。

【プロフィール】
福原 冠(Kan Fukuhara)
神奈川県出身。明治大学を卒業後、俳優としての活動を開始。2014年より劇団「範宙遊泳」に加入、以降国内外での公演に参加。
外部出演に舞台 範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」、篠田千明「ZOO」、木ノ下歌舞伎「黒塚」、FUKAIPRODUCE羽衣「よるべナイター」、KUNIO「ハムレット」Baobab「靴屑の塔」など。TVCM スタッフサービス「意識高い系編」、NHK Eテレ ムジカ・ピッコリーナ「奇跡の二人」などがある。
2015年より演劇ユニット「さんぴん」を始動、『君の人生の断片は、誰かの人生の本編だ』をキーワードに「人を通して土地を描く」創作をしている。

また2016年から俳優・ダンサーによる稽古会(通称:無題の稽古会)を企画し始める。国内外の古典作品から現代劇まで幅広い作品を扱いながら言葉と身体について考える場を企画している。過去に扱った戯曲は別役実『壊れた風景』、ジョン・パトリック・シャンリィ『ダニーと紺碧の海』、前田司郎『二人いた風景』、マイケル・ホリンガー『OPUS』、井上ひさし『ロマンス』など。

主催:急な坂スタジオ

「おしゃべりな食堂」vol.1 ー 急な坂食堂のお仕事について

急な坂食堂のお仕事について
〜青年団・城崎合宿と「カルメギ」公演へのケータリング〜

第1回は食堂チーフの森友樹さんに、急な坂食堂のお仕事についてお話いただきます。
急な坂食堂では通常営業の他に、青年団さんの城崎合宿や、KAATで行われる「カルメギ」への、出張ケータリングなども行ってきました。
今回は、その二つのケースのお話も交えて、おしゃべりしていただきます!

ホスト:森友樹(急な坂食堂 チーフ)

日時:2018年7月7日(土) 18時00分〜

会場:急な坂スタジオ内 急な坂食堂

料金:1,000円(軽食&ドリンク付き!)
※「カルメギ」の半券をお持ちの方は、当日受付にご提示いただくと200円割引になります。

ご予約:以下のフォームよりご予約ください。
ご予約の受付は終了しました。

【プロフィール】
森 友樹(Yuki Mori)
1983年佐賀県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科舞台照明コース卒業。在学中より居酒屋、ファミレス、喫茶店、エスニック料理店など複数の飲食店で働き、2014年3月練馬区江古田で喫茶店を開店。入居していたビルの事情で2016年7月閉店。2018年1月より準備を開始し、4月に急な坂食堂の運営をスタート。
好きな物 お酒、コーヒー、旬の食材

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。