ざしき芝居『人でなしの恋』1/23開催!

2010年12月13日
野毛まちなかキャンパス「野毛のもてなしと名物を体験する」

昨年に引き続き”横浜野毛の商いと文化”を統一テーマとした社会人と大学生のための公開講座「野毛まちなかキャンパス」にてざしき芝居を行います。野毛の名店・村田屋の座敷を舞台ににしすがも創造舎を拠点に活動するシアターカンパニーOrt-d.dに所属の三橋麻子による、ざしき芝居『人でなしの恋』とトークをお送りします。

原作は作家江戸川乱歩が1926年に発表した短編ホラー小説。今回は2004年にOrt-d.d『乱歩プレイ』(構成・演出:倉迫康史)にて上演したものを主宰の倉迫康史が新たに再構成、台本化したざしき芝居バージョンとなります。
ご予約受付は、定員に達しましたため終了致しました。たくさんの皆さまのご予約、誠にありがとうございました。※なお、当日予約の受付予定はございません。

ざしき芝居『人でなしの恋』

【原作】江戸川乱歩

【開催】2011年1月23日(日) 開場17時半・開演18時
【上演】30分を予定。終了後アフター・トークあり。

【台本・監修】倉迫康史(Ort-d.d)
【出演】三橋麻子(Ort-d.d)
【照明協力】木藤歩

【料金】1,000円(飲食費・宴席は別途3,000円)
    ※完全予約制。当日券の販売はございません。
MAP

【会場】ふぐ・いわし料理 村田家(野毛柳通り)
※会場は急な坂スタジオではありません。ご注意下さい。
■住所 神奈川県横浜市中区野毛町2ー65
■TEL 045-231-3619

http://www.murataya.co.jp/03murataya.html

ご予約

ご予約受付は、定員に達しましたため終了致しました。たくさんの皆さまのご予約、誠にありがとうございました。※なお、当日予約の受付予定はございません。

プロフィール

三橋麻子(俳優/Ort-d.d所属)
千葉県出身。会社員として働いていた26歳の春、一念発起して、小劇場の世界に飛び込む。劇団吟遊市民を経て、2000年よりフリーとなり、本格的に俳優活動を開始。Ortには、『こゝろ』(2000年12月)で初参加。以降、多数の作品に出演。2010年「熱帯樹」(演出/倉迫康史)、子どもに見せたい舞台vol.4「ピノッキオ」などに出演。大人の女性から子供まで、人間から動物まで幅広く演じ、ジャンルにとらわれることなく、活動の場を広げている。また最近では、自身の俳優活動の他に、小学校でのワークショップやリーディング講座をとおして、演劇を伝える活動にも力を注いでいる。

シアターカンパニーOrt-d.d
2000年より演出家・倉迫康史を中心とした現代舞台芸術ユニットOrtとして始動。主に名作文学や既成戯曲の上演を行うが、夏目漱石や太宰治、三島由紀夫、江戸川乱歩など日本の近代文学を原作にした作品群と『サーカス物語』『オズの魔法使い』『ポラーノの広場』など児童文学の名作を原作にした作品群の二つの系統がある。ギャラリーやカフェなど劇場以外での上演も多く、特に東京国立博物館表慶館、自由学園明日館、善光寺大本願明照殿など国の重要な歴史的文化財での上演は演劇の枠を越え、大きな話題を呼んだ。2008年より豊島区西巣鴨にある廃校になった中学校を再利用した芸術文化施設「にしすがも創造舎」を拠点に、シアターカンパニーOrt-d.dとして劇団化。都内では珍しいリージョナル・シアター(地域密着型劇団)として活動している。
http://www16.plala.or.jp/ort/

【野毛まちなかキャンパス】
「横浜・野毛の商いと文化」をテーマとし、横浜商科大学のオリジナル講義として2007年10月よりスタート。野毛地区内の施設を教室として使い、講師は野毛地区でさまざまな活動をしている人びとが担当します。
野毛地区のガイド付きツアー、横浜における演芸の拠点「横浜にぎわい座」のバックステージツアーなど、座学だけではわからない街の実際や深い魅力を伝えてきました。

主催:野毛地区まちづくり会/横浜商科大学/急な坂スタジオ
協力:Ort-d.d/にしすがも創造舎/STスポット

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。