「坂のはるまつり」わくわくわーくしょっぷ作品展示

「坂のはるまつり」で開催したわくわくわーくしょっぷでは、参加者の皆さまが描いた作品を、野毛山動物園の市電内で展示をして頂くことになりました。

作品の内容は、子どもたちが想像力をはたらかせて描いた「動物のお家」です。むかしは実際に走っていた電車の車両の中に、「動物のお家」が並んで、新しい動物園が出来上がるでしょうか?
ぜひ5月の野毛山動物園へ、足をお運びください!

わくわくわーくしょっぷ作品展示
期間:5月1日(火)~5月20日(日)
場所:野毛山動物園 市電内
*4月21日・22日両参加者の作品を一斉に展示をさせて頂くことになりました。

●●●わくわくわーくしょっぷ『動物さがしで絵を描こう!』開催概要●●●

動物とアーティストといっしょに、春のお絵描きを楽しみませんか?飼育係さんから動物のお話を聞いて、「ものがたり」を想像して描く動物お絵描きワークショップ。アーティストの永岡大輔が、イメージづくりをお手伝い。春のお散歩ついでにお気軽にご参加ください!
(雨天時は内容を一部変更して開催予定)

日時:4月21日(土)、22日(日) 13:00~15:00ごろ
場所:野毛山動物園
対象:親子連れからお年寄りまで
アーティスト:永岡大輔
参加費 500円(材料費込み)/要予約

永岡大輔:
絵画作品や、映像作品を手がける。鉛筆やボールペンを用いてイメージを変換し、ドローイングや絵巻(アニメーション)というスタイルで発表。描くという行為、あるいは描かれたものに、自然界の美の法則にも似た生命力を見出す。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。