フェスティバル・ボム×急な坂スタジオ『ノルウェーの道』@さくらWorks<関内>4/6開催!

2014年3月20日

Amund Sjølie Sveen

オイルと、アートと、幸福の関係

ノルウェーのサウンド・アーティストである、アムンド・ショレー・スヴェンが、自国のアート状況について語るレクチャー・パフォーマンスが、日本初上演!

豊かな国であるノルウェー。アーティストへの助成金。
公的支援の在り方と、オイルマネーとアートと幸福の関係に迫ります。

開催概要

日時 2014年4月6日(日)19:00(上演時間:約50分)
会場
さくらWorks<関内>みぎがわ http://sakuraworks.org/institution/
横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
JR「関内駅」北口から徒歩5分/ブルーライン「関内駅」3番出口から徒歩4分
みなとみらい線「馬車道駅」7番出口から徒歩5分/みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口から徒歩7分

*会場は急な坂スタジオとは異なります。お間違いのないようご注意ください。
参加費 1,000円
言語 英語(韓国語・日本語字幕付)

「オイル・フォー・アート」とは?

ノルウェーは、世界有数の経済大国です。
同時に、平和な国家でもあります。
経済的な意味では、アーティストにとって、
ノルウェーは地球上で最高の場所と言えるでしょう。

それはすべて、【オイル】のおかげです。

イラクの人々が飢餓に苦しんだとき、国連は【オイル・フォー・フード】プログラムを立ち上げました。
イラクでとれるオイルで、食糧を購入することができるように。

ノルウェーには、オイルも食糧も十分なだけあります。
でも、生活や心を満たすためには、何かが足りません。
それは、【オイル・フォー・アート】プログラムです。

この作品はノルウェーが抱える、「オイルで得たお金が、人生を幸福にすることが出来るのか?」という問題を探ると同時に、「アートが世界を変えることが出来るのか?」を探ります。

ご予約

こちらのご予約の受付は終了いたしました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。

お問い合せ

急な坂スタジオ お問い合せページ

Solo performance lecture by
Amund Sjølie Sveen.

Supported by:
Norwegian Arts Council
Freedom of Expression Foundation

Co-produced by Pikene på Broen / Barents Spektakel Festival

共催 急な坂スタジオ、フェスティバル・ボム(韓国)

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。