創造支援公募プログラム 坂あがりスカラシップ募集開始 8/31 〆切・必着

scholarship2013

横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・横浜にぎわい座(のげシャーレ)・STスポットが各館連携のもと、稽古から作品上演までをトータルサポートする若手舞台芸術家の創作支援プログラム「坂あがりスカラシップ」を実施します。

坂あがりスカラシップについて

本事業では、公演を行う上で必要不可欠な劇場や稽古場を無償で提供するだけではなく、作品制作の企画段階から上演までの期間、稽古場・劇場スタッフがアーティストと密にコミュニケーションをとりながら、制作過程で生じる課題の解決や挑戦したいことの実現に向けて共に考え取り組んでいきます。
横浜で時間をかけて創造活動をおこない、プロセスを踏んで作品上演をしていくことで「坂あがりスカラシップ」を卒業した後に自分たちの力で安定した創造活動ができるようになることを期待して、熱意のある沢山の方からの応募をお待ちしております。
舞台芸術分野において新しい風を起こす可能性があるアーティストやカンパニーを応援していきます。

坂あがりスカラシップの流れ

最大3年間の継続を見据えた支援となります。ただし、毎年継続のための審査を行います。
【1年目】(2013年10月〜2014年9月)
提出していただいた「3年間のビジョン」の実現に向けて、ディスカッション(月に1回程度)やリサーチを重ねていき、必要に応じて関連企画を行います。また、助成金申請に向けてのアドバイスなども行います。
【2年目】(2014年10月〜2015年9月)
初年度のディスカッションを継続しながら、のげシャーレまたはSTスポットのどちらかで公演を行います。
【3年目】(2015年10月〜2016年9月)
過去2年の流れを経た上で、それぞれの活動に合わせた企画、公演を実現します。
(規模の大きな会場での公演、企画の性質に合わせた会場での公演など)

募集詳細

支援内容

1:稽古場の提供 → 急な坂スタジオ
2:2年目の公演会場の提供 → のげシャーレ ・ STスポット
3:制作プロセスにおける支援→急な坂スタジオ ・ のげシャーレ ・ STスポット

※支援内容については対象者決定後、ヒアリングの下に決定されます。

対象期間

2013年10月〜2016年9月(毎年度末に継続のための審査あり)
◎稽古場(2~4週間)
 ※公演日程として設定された2~4週間前より稽古場(急な坂スタジオ)を確保します。
◎公演会場(1~2週間)
 ※上記期間のうち2013年度内における、申請書にて申告した公演希望会場および日程をもとに、スカラシップ事務局との協議の上、公演日程を決定いたします。

応募資格・条件

●若手であり、舞台芸術(演劇やダンス等)における継続的な創作活動を行っていること
 ※年齢は問いません
●プロセスの公開が可能であること ※公開稽古やアフタートーク等
●「坂あがりスカラシップ」を経た今後のビジョンを持っていること
【応募に際しての注意事項】
・ 営利を目的としている活動、政治的または宗教的な宣伝意図があるものは対象外となります。
・ 施設の附帯設備以外の機材等は各自ご負担していただきます。
・ 公演は原則的に応募団体の主催公演となります。劇場等の打ち合わせ、各種申請は各自で行ってください。
・ 公演を開催する際の広報物への「坂あがりスカラシップ」のクレジット表記をお願いします。

応募方法

下記書類を揃えて郵送または持参にてご提出ください。
1.坂あがりスカラシップ申請書 (様式1)
2.過去の活動がわかる資料 (チラシ・パンフレット・写真・映像等)
 ※作品や創作の雰囲気を掴める「映像資料」を必ずお送り下さい。(作品映像やコメント等)
 ※添付資料は原則返却いたしません。返却を希望される方はお申出ください。
3.2年目の公演(のげシャーレまたはSTスポット)を想定した企画書 (様式自由)
4.上記3にまつわる予算書 (様式2)

【様式ダウンロード】 Microsoft Word doc形式 / PDF形式

応募締切

2013年8月31日(土) ※必着(持ち込み可)
【決定時期】 2013年9月30日(月)
 結果通知は応募者全員にお送りします。
【選考方法】
 書類選考と面接選考をおこない、坂あがりスカラシップの審査会で決定します。
 ※面接選考は必要に応じておこないますので、全ての応募者と行うわけではありません。

応募書類送付先・お問合せ

坂あがりスカラシップ事務局
〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町26-1 急な坂スタジオ内
TEL:045-250-5388 E-mail:scholarship[a]kyunasaka.jp
※[a]の部分を@に変えてご連絡下さい。
※個人情報の取扱いについて:応募いただいた内容は坂あがりスカラシップ事業以外に使用することはありません

施設見学について

稽古場(急な坂スタジオ)と公演会場(のげシャーレ・STスポット)の見学は
施設の利用が入っていない時にご見学いただけますので、各会場へお問合せ下さい。

主催:急な坂スタジオ・横浜にぎわい座(のげシャーレ)・STスポット

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。