山縣太一『俳優が自分の身体を振り付けるWS』開催!

2018年7月12日

オフィスマウンテン主宰・山縣太一による、振付のワークショップです。
山縣太一作『海底で履く靴には紐がない』の台本を使って自分の身体に振付をし、それぞれの作品を作ってみようという企画です。言葉から身体へ。舞台に立つ人間が作品に有機的に関わるために出来ることを一緒に考察していきましょう。

山縣太一よりコメント

みなさんこんにちは。ノイズな身体日本代表山縣太一です。夏の終わりにワークショップをやります。俳優が作品の中で自分の身体を振り付けるワークショップにしたいと思ってます。演出家や振付家はすべて演出、振付してくれる訳ではありません。俳優やダンサーが自分の身体を自覚を持って作品に関わらせる事が作品の幅や奥行きを作ります。舞台に立つ表現者が作家性を持って作品を自分の作品にする。楽しいからみんなおいでよ。僕らはなんにでもなれる。なれないかもしれないけどなろうとすることはできる。その過程だって充分に表現なんだ。

『俳優が自分の身体を振り付けるWS』概要

日程:2018年9月 週1回 (全4回)

①金曜昼コース 9/7、14、21、28(13~16時)
②金曜夜コース 9/7、14、21、28(18~21時)
③土曜昼コース 9/8、15、22、29(13~16時)

*①~③の内、希望のコースをお選びください。

会場:急な坂スタジオ

参加費:7,000円(全4回)

内容:俳優、または言葉を用いた身体表現に興味のあるダンサーを対象とした振付のワークショップです。山縣太一作『海底で履く靴には紐がない』の台本を使用してそれぞれの身体で作品を創作します。初回の3週間前に台本をお渡しします。400~1000字程度、初回までに覚えていただくことを条件とします。

定員:1クラスにつき10名程度(応募多数の場合、書類選考があります。)

応募締切:2018年8月10日(金)17時まで
※書類選考の結果については、オフィスマウンテンより8月19日(日)までにご応募いただいた皆様にご連絡させていただきます。
※ご入力いただいたアドレスにご連絡しますので、mountain.ticket@gmail.comを受信できるように設定をお願い致します。

応募方法:以下のフォームよりご予約ください。
申し込み受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

*****

お問い合わせ:オフィスマウンテン
メール mountain.ticket@gmail.com

■最新情報は、オフィスマウンテンHP(http://officemountain.tumblr.com/)
もしくはオフィスマウンテン公式twitterにてご確認をお願い致します。

主催:オフィスマウンテン

共催:急な坂スタジオ
助成:アーツコミッションヨコハマ

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。