梨茄子の発表会

7月半ばになり、立蔵葉子さんの「坂あがり相談室plus」期間がはじまりました。
今回、立蔵さんはカゲヤマ気象台さんと一緒に20日間、急な坂の和室に籠ることになりました。
その中で出てきたものを、発表会という形で上演いたします。小腹を満たせる“おまけ”もあるようです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「坂あがり相談室 plus」2017年度版!募集
「坂あがり相談室plus」2017年度版!対象者決定のお知らせ

坂あがり相談室plus_梨茄子の発表会

選出されておいてなんですが、私は、急な坂に通う間に、自分が作品を作れるのか確かめたかったのかもしれません。柳生さん、犬飼さんがじっくり作業している一方で、がしがしと製作していたのは、たぶんそのせいです。

劇作家は一人で書けるし、ダンサーは一人で踊れるけど、俳優というのは受身なポジションで、戯曲がないと何もできません。しかもできるものは自動的に演劇です。でも、私は、戯曲に頼らずに、オートで演劇と分類されない何かを作りたかった。ジャンルとか不明だけど心惹かれると感じてもらえるものを。

それを目指して「梨茄子」というユニットを名乗り、何度か作品を作りましたが、あまりに小規模でできてるんだかなんかだか、いまいち自信が持てませんでした。また、これまでは自分以外にも俳優さんを呼んでエチュードを積み上げるような作り方をしてきたのですが、今回は俳優さんなしで、音響デザイナーのカゲヤマ気象台さんと作っています(劇作家・演出家でもありますが、戯曲を書いてもらったわけではないのでここでは割愛)。お客さんの前にいるのが私ひとりという状態で、なにをどこまでできるのか、私としては挑戦でした。当日まで成否は決められませんが、この挑戦は楽しいです。
お見せするものは、なんだかんだ言って、私個人に寄った演劇っぽいものになりそうです。 私はまだとっちらかったままなのですが、カゲヤマさんにはテーマは見えているそうです。みなさまの心を惹くものでありますように。

立蔵葉子

■開催概要

作った人:
立蔵葉子(青年団・梨茄子主宰/「坂あがり相談室plus(2017年度版!)」対象者)
カゲヤマ気象台(sons wo:)

日時:7月30日(日) 17時30分開演
※受付開始は開演の20分前、開場は15分前です。
※発表30分・トーク30分の約1時間を予定しております。
※小腹を満たせる“おまけ”付きです。

会場:急な坂スタジオ 和室

定員:15名程度

料金:無料

ご予約:受付を終了いたしました。

【お問い合わせ】急な坂スタジオ
メール: toiawase[at]kyunasaka.jp 電話: 045-250-5388
※[at]を@に変えて送付して下さい。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。