プレイバック・スカラシップvol.1 「おどるからだ。しゃべるからだ。」

岡田智代(ダンサー)×端田新菜(俳優)スペシャル対談!

はじめに

これまで急な坂スタジオでは、のげシャーレ・STスポットと3館連携のもと、坂あがりスカラシップを実施してきました。
2008年から7人のアーティストを対象に、12作品が上演されました。年間を通した支援であることから、様々な関連企画も実施されました。
その一方で、年度内に実施出来なかったことや、今思うと「やっておけば良かった!」ということがあるのも事実です。
 
今回は2015年度の対象公演『GIFTED』に出演されていた岡田智代さんから、ダンサーであるご自身が、「台詞のある演劇作品に出演する際に感じたことを、共演者である端田さんとともに、振り返る機会があれば…。」
というお話をいただき、実施することになりました。

★対象公演「GIFTED」詳細。

gifted「GIFTED」(2016年3月@のげシャーレ) 撮影:加藤和也

決して堅苦しいトークではありません。お稽古場で日々起きていたことを、そっと覗く気持ちでお越しください!

■ 開催日時:2016年6月26日(日) 14時開始(90分程度の予定)

■ 会場:急な坂スタジオ ラウンジ

■ 参加費:無料(会場でドリンク販売をいたします。ぜひご利用ください。)

■ お話する人:岡田智代(ダンサー)、端田新菜(俳優)

◎ 公演をご覧になった方も、そうでもない方もお楽しみいただけます。
◎ いくつかのキーワードをもとに、2人が自由にお話します。
◎ お客様からのご意見・ご質問も受け付けます!
◎ 「舞台に立つ、という同じ職業でもダンサーと俳優がどのように違うのか?」この機会に、ぐるぐる考えてみます。

oksk-ps撮影:加藤和也
(左)岡田智代 
1956年生まれ。幼少より踊る。大学卒業後ダンスから離れ15年後三児の母になって後、再び踊り始める。ソロ活動の他、おやつテーブル、ジェローム・ベル、多田淳之介、捩子ぴじん、FAIFAI、山下残等の作品に出演。特別支援学校や個別支援級でワークショップを行うほか、中高年対象のストレッチやヨガクラスも持つ。ただ生きるように踊る。
岡田智代WEBサイト  

(右)端田新菜
1977年生まれ。京都府出身。俳優。97年より青年団に所属し、以降劇団内外を問わず多数の公演に出演する。2011年よりままごとに加入。2012年出産。主な出演作は、青年団「隣にいても一人」、五反田団「びんぼう君」、ハイバイ「ヒッキー・カンクーントルネード」、ままごと「わが星」など。

企画:contrail
主催:急な坂スタジオ

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。