ニュース一覧



岩渕貞太 『細胞の音楽』 稽古

細胞という目に見えない、極めて小さな単位に着想を得て紡ぎだされるダンスとは?

2009年12月28日



急な坂ワークショップVol.17 神里雄大ワークショップ1/30-2/11

坂あがりスカラシップ2009対象者、神里雄大(岡崎藝術座主宰・演出家)が、2010年2月に行われる演劇公演「リズム三兄妹」に先がけて、ワークショップを開催します。

2009年12月15日



坂あがりスカラシップ2009対象公演/岩渕貞太「細胞の音楽」1/29-31

空間が人を動かし、人の動きが新たな空間を作る。
終わらない対話、あらわれる世界。



急な坂スタジオ国際交流レジデンス事業『Cargo Tokyo-Yokohama』12/7PPT開催!

人々の記憶や想いを採集し、鋭くユーモラスなパフォーマンスに変換するドキュメンタリー演劇の新風、リミニ・プロトコル。来日3回目となる今回のテーマは「物流」。2006年に発表した野外パフォーマンスの傑作『Cargo Sofia-X』のコンセプトをもとに、2か月にわたる横浜での滞在制作を経て、オリジナルバージョンを発表。

2009年10月8日



急な坂ゼミナール第三期『作品ゼミ』 11月4日開講!

生まれてくるのが遅かったのか、立ち会えなかった”名作”の数々。
今、わたしたちの眼には、どう映るだろう?
演劇の可能性を信じるあなたのための全8回

2009年10月1日



急な坂ワークショップVol.15 岩渕貞太ダンスWS『身体地図 Body Map』10/17.18 11/14.15

今夏より開始した、岩渕貞太によるダンスワークショップが10月・11月度にも開催です。
今回は、参加者同士の関係性にも着目しながら、身体と向き合います。

2009年9月17日



急な坂ワークショップVol.14 ドロン・ラズ『GAGA』ワークショップ10/6-11

イスラエルが誇る世界的振付家オハッド・ナハリンが考案した身体言語GAGA。イスラエルのコンテンポラリーダンスの活況を支える身体訓練法を、ナハリンの愛弟子ドロン・ラズが解説を交えて分かりやすく伝授。

2009年9月6日



ミクニヤナイハラ プロジェクトの稽古場公開

2007年9月21日より24日まで吉祥寺シアターにて行われる『青ノ鳥』。

2006年6月にワークインプログレス公演をおこなった『青ノ鳥』(@横浜STスポット)が、新たにオーディションで選出されたメンバーも加え、さらにスケールアップして上演されます。

2009年8月21日



滞在制作レポート『ジゼル・ヴィエンヌ2010年新作プロセスを語る』開催!

急な坂スタジオでは9月の約2週間にかけて、2010年に発表される国際共同作品の滞在製作が行われています。その中心アーティストであるジゼル・ヴィエンヌとコラボレーターたちを囲み、今回の製作プロセスやこれまでの作品を映像とともに紹介するカフェトークを開催します。

2009年8月12日



急な坂ワークショップVol.13 もび『もびのまはらじゃ遠足』8/19.20

急な坂スタジオの大きなホールで、「からだ」や「音をだすこころとからだ」をほぐし、
生まれてきた感覚をひきさげて、野毛山公園まで出かけます。

2009年7月19日

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。