子どもアドベンチャー2017 急な坂ワークショップ「日本舞踊家ってどんなお仕事?」

★子どもアドベンチャー2017について

横浜市教育委員会が小中学生を対象に、市内の企業やNPO法人、大学、公的機関などと協力し、働くことの体験や、人との出会い・交流をテーマに行う体験事業です。
子どもアドベンチャー全体について、急な坂スタジオ以外のプログラムについては、横浜市教育委員会事務局の子どもアドベンチャーのページ(こちら)をご覧ください。

★急な坂の今年の「子どもアドベンチャー」は日本舞踊!

急な坂スタジオは元結婚式場だった場所を演劇やダンスのお稽古場として使っています。そんなお稽古場には、演出家さんや振付家さん、俳優さん、ダンサーさん、舞台装置や照明を作ったりするスタッフさん等等、毎日色々な人がやってきます。
今回の急な坂ワークショップでは、日本舞踊家の泉秀樹さんと一緒に、踊ったり、踊りを作って他の人に踊ってもらったりしようと思います。

(きゅうなさかスタジオは、もとけっこんしきじょうだったばしょを、えんげきやダンスのおけいこばとして、つかっています。そんなおけいこばには、えんしゅつかさんや、ふりつけかさん、はいゆうさん、ダンサーさん、ぶたいそうちやしょうめいをつくったりするスタッフさんなどなど、まいにちいろいろなひとが、やってきます。
こんかいの、きゅうなさかワークショップでは、にほんぶようかのいずみひできさんといっしょに、おどったり、おどりをつくって、ほかのひとにおどってもらったりしようとおもいます。)

○対象 小学1年生〜小学6年生まで

○日時 8月17日 10時〜15時
    8月18日 12時〜15時
    ※2日間連続のプログラムです。必ず2日間ともご参加ください。
    ※1日目はみんなでお昼ご飯を食べます。必ずお弁当を持ってきてください。
    ※ご家族の方は最終日の発表会に是非お越し下さい。

○参加費 無料

○ 会場 急な坂スタジオ(横浜市西区老松町26-1)
※JR「桜木町駅」から徒歩10分、京急線「日ノ出町駅」から徒歩5分

○応募締切 2017年7月12日(水)消印または着信有効
※応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果(当選・落選)については7月末までにお申し込みいただいた方全員にお送りいたします。

○申込方法
申込用紙をダウンロードいただき、FAXまたは郵送でお送りください。
お申し込み書(PDF)

○お申し込み先
【郵送の場合】
〒220-0032 横浜市西区老松町26-1急な坂スタジオ 
子どもアドベンチャー係
【FAXの場合】 
FAX:045-261-1300

○お問い合わせ先
TEL 045-250-5388
MAIL toiawase★kyunasaka.jp
※アドレスの★を@に変えてお送りください。

○プロフィール
泉秀樹(いずみ・ひでき)
izumihideki
日本舞踊家 泉流家元
文化庁・日本舞踊協会主催「各流派合同新春舞踊大会」において平成25年度最優秀賞を受賞する。
舞台出演のほか、文化庁事業、Eテレ「にっぽんの芸能」、に参加、出演。
桜美林大学にて非常勤講師を務める。
近年では、作品発表とともに、ワークショップを開催し、日本舞踊の理解と普及に勤しんでいる。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。