横浜ダンスコレクション2016 アジア・セレクション ワークショップ開催!

2016年1月15日

公演に先駆けて、ワークショップを開催!

2016年1月23日(土)から2月14日(日)まで開催される、次世代振付家を育成するアジアのダンスプラットフォーム「横浜ダンスコレクション」では、
公演にかぎらず次代を担う振付家・ダンサーの交流・育成を目的とした企画が用意されています。

今回は急な坂スタジオで、ダンコレ2016参加アーティスト2名によるワークショップを開催!
この機会にぜひ、ご参加ください。

開催概要

2016年1月26日(火) 18:00~21:00
三浦宏之『「いま、あるからだ」そこに向かう ~感覚・情報・身体のWS~』

表現のないところにもからだはありますが、からだのないところに表現はありません。
まず「からだとは何か」というところから始めて、徐々に「からだによる表現」に向かい行くワークショップです。
 
 表現者の根幹を成す感覚は、そこにある情報を思考で捉えず、身体化することで養われる。
 前半1時間半「からだを探る」自分の身体をどれだけ知っているかを知る。
 後半1時間半「表現を探る」知らなかったところに本来の自分を知る。

1.クオリアの庭 float_ クレジット:小熊栄

2016 年 1 月 27 日(水)18:00 ~ 21:00
キム・ジウク 『ユニークな動き・語るような躍り』

このワークショップでは、コンテンポラリーダンスのテクニックを基本 にして、言葉や文章から生まれる動きを中心に実践します。ユニークな動きと語るような踊りを通して、テクニックとともに表現に集約する ワークショップを行います。
日本のダンサーの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

Growling

YDC2016アジアセレクションワークショップチラシ ←ワークショップチラシはこちら。

講師プロフィール

三浦宏之
M-laboratory 主宰・作家・振付家・舞踊家
93年土方巽記念アスベスト館にて舞踏を始める。以降これまでにダンサー及び振 付家として欧州、アジア、北米、南米、計21ヶ国40都市以上での公演に参加。99年ダンスカンパニー を結成。以降2010年の活動停止までに24作品を製作し国内外で上演。‘02年よりソロワークを開始しアジアを中心に国内外で上演、振付作品製作、ワークショップ活動を行う。2009年東京から岡山へ移住。 近年は振付作品にとどまらず美術インスタレーション作品等も発表している。 横浜ダンスコレクションソロ×デュオコンペティションナショナル協議員賞受賞。東京コンペ#2優秀賞受賞。

キム・ジウク
振付家・ダンサー・映像作家
龍仁大学校で経営学専攻、韓国総合芸術学校大学院でモダンダンスを学ぶ。 23 歳でダンスを始め、でダンサー、では演出家を務める。作品「Orange Town」は、韓国舞踊協会主 催「新進振付家クリエイティブ・パフォーマンス」で2位、「Shock」はソウ ルダンスコレクションで受賞。 ダンサーとしても、多くの振付家と共に活動し、独自のスタイルを発展させている。演出家だけでなく、映像作家としても活躍している。

お申し込み

【会場】 急な坂スタジオ 

【対象】 高校生以上/身体に興味があり、舞台経験者(ダンサー、役者、舞台美術家等)

【料金】 1,000円

【定員】 各回15名(先着制)

【お申込】  ydc●yaf.or.jp 宛まで件名を「アジア・セレクション・ワークショップ申込」として、
参加ご希望回・お名前(ふりがな)・性別・お電話番号をご記入の上、お申込みください。
(●を@マークに変えてお送りください。)

【ご注意】  動きやすい服装でお越し下さい。

【お問合せ】 横浜ダンスコレクション事務局 横浜市中区新港 1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館内 TEL:045-211-1515

さらなる詳細は、http://ameblo.jp/ydcr/entry-12114813700.html

【主催】横浜市芸術文化振興財団

【共催】急な坂スタジオ 

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。