サポートアーティスト
藤田貴大

マームとジプシー主宰・劇作家・演出家

1985年生まれ。北海道伊達市出身。桜美林大学文学部総合文化学科にて演劇を専攻。2007年マームとジプシー旗揚げ。以降全作の作・演出を担当し、横浜を中心に演劇作品を発表。10年6月に発表した「しゃぼんのころ」でシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法を取り入れ、独特な手法に演劇関係者問わず、様々なジャンルの批評家、作家、観客に注目を浴びる。2012年6月~8月にかけて発表した三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を26歳で受賞。福島県立いわき総合高等学校で演劇を専攻する生徒と発表した「ハロースクール、バイバイ」(2012年1月)や現地の役者やスタッフと発表した、北九州芸術劇場プロデュース「LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望」など、演劇経験を問わず、様々な年代との演劇活動を行う。また、今日マチ子氏との共作漫画「mina-mo-no-gram」など、その活動は多岐に渡る。

マームとジプシー

藤田貴大に関するニュース全てのニュース ▸

アンティーク

上映会企画!ANTIQU vol.1&ままごと「星の記憶 -わが星@小豆島滞在記-」

稽古場で生まれた作品たちは、観客と出逢うために出かけて行きます。
一度出かけて行った作品たちが、映像作品として、稽古場に帰ってきます。

2016年9月8日

QTalk-s-28

酒井幸菜・藤田貴大 Layer/Angle/Composition

稽古場で日々密やかに生まれ続ける、創作者たちのぐるぐるした思考回路や創作過程を、
そっと覗きに来ませんか?

2014年11月10日

歩行と移動

『歩行と移動』特別編集版上映会・緊急決定!

10月29日(水)20時開演。
横浜市内各所に展示されていた作品を再構成・再編集した特別版を一夜限り、
映画館の大きなスリクーンにて、お楽しみいただけます。

2014年10月21日

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。