坂あがりスカラシップ対象者
野上絹代

振付家・演出家・俳優/FAIFAI所属

幼少よりバレエ、ダンスを始め、高校から振付けを開始。大学在学中に同級生らとともに劇団小指値(現在FAIFAIに改名)を旗揚げ。以後、俳優/振付家として同団体の国内外における活動のほとんどに参加。ソロ活動では、俳優/振付業のほか演劇、ファッションショーの構成/演出なども担当。作品制作の「きっかけ」を他者との対話によって徹底的に掘り下げながら演劇/ダンス/または舞台芸術の外側へ縦横無尽に行き来する。自らの出産、子育て経験を活かした幼児と保護者のためのダンス教室など、自らの多様性をも生きる強さに変える表現者。

野上絹代に関するニュース全てのニュース ▸

GIFTED_logo

坂あがりスカラシップ2015対象公演/野上絹代『GIFTED』

野上絹代(快快)によるソロプロジェクト「三月企画」第1弾 『思えば好奇心だけでこれまで生きてきた こんないたずらしたらどんな怒られ方をするだろうかとか どこまでひどいこと言ったらこの人は私を嫌うた […]

2016年1月16日

坂あがりスカラシップ対象者・野上絹代インタビュー

2016年3月に坂あがりスカラシップ対象公演を控えた野上絹代。所属する快快の前身である小指値の旗揚げの頃から、現在考えていること、新作公演や今後についての思いを聞いた。

2016年1月7日

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。