フィールドワークに関するニュース

急な坂スタジオ・十六夜吉田町スタジオツアー9/8開催!

舞台芸術の稽古場・急な坂スタジオから9月に関内にオープンしたばかりのアートスペース・十六夜吉田町スタジオへと、坂をくだる特別ツアーを開催!

2012年8月20日

『聞き耳ワールド』山下残

神奈川芸術劇場で行われる新作『庭みたいなもの』を創作中の振付家・山下残さんをゲストに迎え、本牧へお出かけしてきました。

2011年8月13日

プチ・フィールドワーク

今回は、京都を拠点に活躍する演出家、桑折現さんとスタッフで街歩きしました。

2011年5月13日

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.3 レポート

急な坂フィールドワーク「ヨコハマ劇的空間ツアー」は、ヨコハマならではの「劇的空間」を1日がかりで知り尽くす超効率的なツアーです。
第3回目となる急な坂フィールドワークは、「もみじ坂スペシャルツアー」。

2007年9月28日

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.3

横浜ならではの劇場や文化スポットを巡る徹底ツアー。創り手と劇的空間をマッチング。
第3回目となる急な坂フィールドワークは、「もみじ坂スペシャルツアー」。神奈川県立青少年センター、神奈川県立音楽堂、横浜能楽堂、など、歴史的にも重要な文化施設が集まるこのエリアでは、横浜の伝統と新たな感性が交差します。

2007年8月21日

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.2 レポート

今回のレポートアーティストは、青木祐輔(空間アート協会ひかり/美術・宣伝美術)に同行していただきました。「山手洋館スペシャルツアー」の洋館をはじめ、ランドマークホールや横浜赤レンガ倉庫1号館といった劇場空間。もちろんSTスポットにのげシャーレの舞台裏。2009年オープン予定の県立新ホールについても解説していただきました。
それでは、レポートアーティストの率直な感想をお届けします。

2007年7月7日

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.2

横浜ならではの劇場や文化スポットを巡る徹底ツアー。創り手と劇的空間をマッチング。
第2回目の急な坂フィールドワークの目玉は「山手洋館・スペシャルツアー」。古きよき時代の歴史的建造物での発表をご希望の方にお勧めです。

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.1 レポート

急な坂フィールドワーク「ヨコハマ劇的空間ツアー」は、ヨコハマならではの「劇的空間」を1日がかりで知り尽くす超効率的なツアーです。今回はレポートアーティストとして、滝之入海さん(nibroll/照明美術家)に同行していただきました。同行していただいたレポートアーティストの率直な感想をお届けします。

2007年6月30日

ヨコハマ劇的空間ツアーvol.1

急な坂スタジオでは、2007年度より新規プロジェクトを続々と立ち上げます。その第一弾として、「急な坂フィールドワーク ヨコハマ劇的空間ツアー」と題し、横浜の劇場や文化スポットを巡るフィールドワークを開催。カンパニーやアーティストと、横浜の劇場や文化スポットの有機的な出会いを生み出します。
カンパニーと劇場の、新たなマッチングを探る新プロジェクトとして、ご注目ください!

2006年5月27日

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。