坂あがりスカラシップ2009対象公演/岡崎藝術座「リズム三兄妹」2/27-3/2

rhythm

「リズム三兄妹」

2月27日(土)14:00・19:00/2月28日(日)14:00・19:00
3月1日(月)19:30/3月2日(火)19:30

27日(土)14:00、3月1日(月)19:30の回のご予約受付は
終了いたしました。

坂あがりスカラシップ2009対象者、演出家・作家の神里雄大による、演劇公演。
2008年こまばアゴラ劇場にて初演し、好評を得た演劇作品『リズム三兄妹』の再演です。

「生活する」
繰り返しの生活の中で、喜びを見つけ寂しさを噛みしめ、
価値観を覆すような出会いを期待する。
けれどそんな出会いが自分の前に転がったときには
……私たちは積極的にそれを歓迎できるか。
もしも失意の底に深く沈むときには、それが助けになるか。

rhythm

あらすじ

とある俳優に恋するショウコは、古風な一面をアピールしようと歌で告白することを決意する。
ショウコは友達の利頭夢子(りず ゆめこ)に歌の相談するが、夢子は実はリズム三兄妹の末っ子だった。一方、夢子の兄・利頭武(りず たけし)は、三兄妹が大ファンである国民的シンガー、巣恋歌(すごい うた)のリズムが微妙に狂ってきたことに気づいていた……
公演概要
作・演出 神里雄大
出演 中村真生(青年団) 鷲尾英彰 宇田川千珠子(青年団)
召田実子 橋口久男(三条会) 竹中香子 西田夏奈子
照明 黒尾芳昭(株式会社アザー)
音響 高橋真衣
舞台監督 鳥養友美
映像 ワタナベカズキ
宣伝美術 先崎哲進(TETUSIN)
制作 寺田千晶・岡崎龍夫
照明操作 内山唯美(劇団銀石)
字幕 小畑克典
翻訳 office konjac

料金
(自由席・日時指定・税込)
前売 2,500円/当日 3,000円
高校生以下 1,000円(要学生証提示)
タイムテーブル タイムテーブル
◎3月2日13:00~
神里雄大×岡田利規(チェルフィッチュ主宰)フリートーク開催

予約不要・入場無料(2時間を予定。途中入退場可)
会場 rhythm
のげシャーレ(横浜にぎわい座B2)
TEL045(231)2525
横浜市中区野毛町3丁目110番1号
JR・地下鉄「桜木町」駅・徒歩3分
(野毛ちかみち南1番口より80m)
京浜急行線「日ノ出町」駅・徒歩7分
チケット発売開始 2010年1月11日(月)
チケット取扱 岡崎藝術座 ウェブ予約フォーム
主催 岡崎藝術座
共催 坂あがりスカラシップ
急な坂スタジオのげシャーレSTスポット
お問合せ 岡崎藝術座 お問合せフォーム
急な坂スタジオ 045-250-5388
演出家プロフィール

神里雄大
神里雄大
演出家・作家/岡崎藝術座主宰
1982年ペルー共和国リマ市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
2003年に「岡崎藝術座」結成し、その後、年4~5本というペースで作品を発表し続けている。
2006年『しっぽをつかまれた欲望』(作:パブロ=ピカソ)で利賀演出家コンクール最優秀演出家賞受賞

「演劇は俳優芸術である」という考えのもと、舞台上での俳優の存在をことさらに強調する演出(=演技をしている作られた身体と日常のゆるい身体の状態を混在させ舞台上にあげる演出)が特長。
最近では、同世代6人の演出家による連続上演フェスティバル「キレなかった14才♥ りたーんず」、青年団若手自主企画、BeSeTo演劇祭、アジア舞台芸術祭などに招かれるなど個人の活動も活発に行っている。

岡崎藝術座 http://okazaki.nobody.jp//

坂あがりスカラシップ

坂あがりスカラシップは、横浜の劇場・稽古場である急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポットが各館連携のもと、稽古から劇場上演までトータルサポートする舞台芸術の創作支援プログラムです。
劇場や稽古場を無償で提供し、制作段階において生じる様々な課題を共に考え、長期的な視点でアーティストやカンパニーを応援してゆきます。
rhythm

岡崎藝術座「リズム三兄妹」公演写真(東京/2008年10月) (c)富貴塚悠太

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。