マンスリーアートカフェvol.2

MAC02

『いま、こんなことしたいんだよね。』
 -チェーホフ・ラップの準備とか-

熊谷保宏(日本大学芸術学部演劇学科助教授)×中野成樹(中野成樹+フランケンズ)
日時:2007年1月17日(水)19時カフェオープン 19時30分トーク開始
会場:横浜アートプラットフォーム 急な坂スタジオ 1階ラウンジ

第2回は、急な坂スタジオレジデント・アーティストである中野成樹が、「いま、したいこと」について、ゲストとともに心置きなく語ります。

既存の海外戯曲をテキストに、原作のストーリーを守りつつも自由に脚色し、音楽性あふれる構成とシンプルな美術により、「まったくの古典でありつつも、まったくの現代劇」を創り上げる、中野成樹。その手法をみずから誤意訳と呼び、翻訳劇の新たな可能性を切りひらいています。そんな「コトバ」や「音」に、じっくり耳を澄ます中野が今、一番、興味のあることとは・・・「チェーホフをさ……ラップにしたいんだよね。ストーリーなぞってもいいし、戯曲分析の結果をやってもいい。」 それって一体……?

ゲストは、中野が師とあおぐ日本大学芸術学部演劇学科助教授の熊谷保宏氏。専門は演劇教育ですが、その発想や授業内容は自由かつ独創的!今は学生たちによるコントバトルを企画中。熊谷氏の「いま、したいこと」もご紹介しつつ、双方がそのアイディアにさらなるアイディアを重ねていきます。

混沌の毎日をちょっとした思いつきで切り取って、とことんトークしていただきましょう。
今宵は、チェーホフにちなんでウォッカで酔うのもいいのでは?

■スピーカー■
ゲストスピーカー:
熊谷保宏(日本大学芸術学部演劇学科助教授)
中野成樹(中野成樹+フランケンズ)
ホストスピーカー:加藤弓奈(STスポット 館長)

■ドリンクメニュー■
ウォッカ(スペシャル・メニュー)、ワイン、ビール、ソフトドリンク

▼入場料:1000円(1ドリンク付)

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。