ヨコハマ劇的空間ツアーvol.2

2007年7月7日

Tour02
横浜ならではの劇場や文化スポットを巡る徹底ツアー。創り手と劇的空間をマッチング。
第2回目の急な坂フィールドワークの目玉は「山手洋館・スペシャルツアー」。古きよき時代の歴史的建造物での発表をご希望の方にお勧めです。また横浜の舞台芸術発信地のひとつ、ランドマークホールに加え、恒例の横浜赤レンガ倉庫1号館、STスポット、のげシャーレも舞台の裏までご案内。もちろん2009年山下町にオープン予定の県立新ホールの情報もいち早くお届けします!
ヨコハマの劇的空間を1日で巡る超効率的ツアーに、ぜひご参加下さい。

【開催概要】
■開催日:2007年8月7日(火)
■時間:STスポット集合 13:00~19:00 急な坂スタジオ*交流会あり
■定員:15名 *定員に達し次第、受付を締め切ります。
■参加費:500円
■ツアー参加についての諸注意
*その他、別途交通費(電車代およびタクシー分乗で1000円程度)が自己負担となりますので各自ご用意下さい。
*途中参加の場合も500円頂戴致します。
*交流会費は別途500円頂戴致します。
*天候、交通状況、施設の都合などにより若干の変更がある場合がありますのでご了承下さい。
*免責事項、本ツアー中の事故、盗難等の責任は負いかねます。

■お問合せ・お申込み先
横浜アートプラットフォーム 急な坂スタジオ(横浜市西区老松町26-1)
TEL : 045-250-5388 FAX : 045-261-1300 toiawase@kyunasaka.jp
■お申込み方法お名前、ご所属、ご連絡先(電話、FAX、メールアドレス)、参加人数を明記のうえ、急な坂スタジオまでお電話、FAX、メールにてお申込み下さい。
■レポートアーティスト
青木祐輔(空間アート協会ひかり / 美術・宣伝美術)

■レポートアーティストからのメッセージ
今回のツアーでは、古きよき時代の歴史的建造物に、如何なる劇空間を見いだせるか楽しみです。また近代的な設備を備える劇空間を、さらに新たな視点で捕らえ直し、何か再発見出来ればと思います。「古い物と新しい物が調和する街、横浜」まさしくそんな時間と空間をつなぐツアーになればと思います。
*後日、ツアーの報告レポートを急な坂スタジオのHPにて写真つきで掲載します。

Tour02detail
■訪問施設
13:00 集合:STスポット 地図
<山手洋館スペシャルツアー>
14:00 外交官の家、ベーリック・ホール、岩崎博物館【山手ゲーテ座】
16:10 横浜赤レンガ倉庫1号館、県立新ホールについて(県民部文化課)
17:25 ランドマークホール
18:15 のげシャーレ
19:00 急な坂スタジオ
■主催:急な坂スタジオ
■共催:アーツコミッション・ヨコハマ
■協力:NPO法人STスポット横浜、学校法人岩崎学園、神奈川県県民部文化課、 財団法人横浜市緑の協会、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜にぎわい座、ランドマークホール

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。