上映会企画!ANTIQU vol.1&ままごと「星の記憶 -わが星@小豆島滞在記-」

稽古場で見る、珠玉の記録映像たち

稽古場で生まれた作品たちは、観客と出逢うために出かけて行きます。
行く先は劇場だけでなく、動物園だったり、美術館だったり、どこか遠くの島だったりもします。

そこで起きたことは、大切に記録されています。普段なかなか見ることの出来ない、
販売されていない・公開されていない記録映像をこの機会に見てみませんか?

一度出かけて行った作品たちが、映像作品として、稽古場に帰ってきます。

ANTIQU vol.1 パフォーミングアーツの記録上映会

2016年9月21日(水)〜23日(金)、26日(月)〜30日(金)
ANTIQUは、パフォーミングアーツの記録上映会です。
これまでに様々な作品を撮影・編集してきた須藤崇規氏。
彼のコレクションの中から、今回はサイトスペシフィックな作品を一気に11作品上映します。

詳細は、公式サイトをご確認ください!
http://antiqu.jp/
twitterはコチラ
facebookはコチラ

急な坂プロデュースの作品は、
★「Zoo Zoo Scene(ずうずうしい)」(2008年、初演版) 中野成樹(誤意訳・演出) 野毛山動物園で「動物園物語」を上演!
http://kyunasaka.jp/archives/678  
 
★「急な坂スタジオ×横浜美術館×岩渕貞太」(2013年)
http://kyunasaka.jp/archives/365

★「てんとてん(以下略)」(2013年、初演版) マームとジプシー 十六夜吉田町スタジオでの連続上演第1弾。
http://kyunasaka.jp/archives/849

★「黒塚」(2013年、初演版) 木ノ下歌舞伎 こちらも十六夜吉田町スタジオでの上演作品。
http://kyunasaka.jp/archives/852

★「つれなくも秋の風」(2013年) ソ・ヒョンソク(演出) 観客と俳優が1対1で回遊。どのように撮影・編集されたか、必見です。
http://kyunasaka.jp/archives/2338

そして期間中には、「歩行と移動」(2014年)マームとジプシーのループ上映も。
http://kyunasaka.jp/archives/3563

作品を見た方も、見損なってしまった方も、この機会に新しい再会を果たしてください。 

Saka-5

ままごと 『星の記憶 -わが星@小豆島滞在記-』

2016年9月27日(火) 19時30分〜
『わが星』ドキュメンタリー映像上映会&トーク

2015年の夏に、小豆島にて上演された「わが星」。レジデントアーティストである柴幸男は、どのように本作の上演に取り組んだのでしょうか?
『わが星』小豆島公演の映像を中心に、CASTやSTAFFのインタビューで構成されたドキュメンタリー映像作品 『星の記憶 -わが星@小豆島滞在記-』の上映会を実施します。
当日は、端田新菜(俳優)、宮永琢生(プロデューサー) によるトークも。

詳細・ご予約は公式サイトから。
http://www.mamagoto.org/hoshikioku.html

20150717_img_0982_hh

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。