坂あがりスカラシップ対象者・橋本清 ブルーノプロデュース ワークショップオーディション12/15・16開催!

ブルーノプロデュース ワークショップオーディション

今年度坂あがりスカラシップ対象者の橋本清が主宰するブルーノプロデュース。2013年4月に吉祥寺シアターで行う『My Favorite Phantom』(原作:ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット』)に向けたワークショップオーディションを開催することとなりました。
ワークショップのみの参加も可能ですので、ふるってご応募ください。

ワークショップオーディション概要

【開催日時】
 2012年12月15日(土)13:00-16:30/16日(日)18:00-21:30
 いずれか一コマ
 ※各回定員20名ほど
 ※当日受付開始 各回開始20分前より
 ※ワークショップのみの参加も大歓迎です。

【募集人数】若干名

【参加費】1000円(当日会場にてお支払いただきます。)
 ※公演に際しましてチケットノルマ等をお支払いただくことはありません。
  ギャランティなし。チケットバックあり。

【会場】
 急な坂スタジオ (神奈川県横浜市西区老松町26-1) http://kyunasaka.jp/

【応募資格】
 ・18歳以上。
 ・心身ともに健康な男女。
 ・2013年2月上旬からの稽古および4月26日(金)~4月29日(月)(予定)までの
  公演に全日参加可能な方。(稽古NG相談可)

【申し込み方法】
 タイトルを「ワークショップオーディション参加申込」とし、以下を明記の上、
 info@brunoproduce.net までお申し込みください。
 ・氏名(かな) ・電話番号 ・メールアドレス ・参加希望日 ・年齢 ・所属先
 ・出演履歴(あれば詳しい舞台経験) ・橋本清演出作品観劇の有無(あれば公演名)
 ・WSのみの参加希望の場合はその旨をご記入ください。
 ※お預かりした情報はブルーノプロデュースが厳重に保管し、本公演に関する諸連絡
  以外に使用することはありません。

【申し込み締め切り】
 12月13日(木)24時
 ・こちらからの返信をもって受付完了となります。
 ・申し込みから3日以上連絡がない場合は、お手数ですが080-4344-4968まで
  お問い合わせください。
 ・定員(各回20名ほど)に達した際は、締め切りを早める場合があります。
  予めご了承ください。
こちらの受付は終了いたしました。
たくさんの皆さまのお申込み、誠にありがとうございました。

【お問い合わせ】
ブルーノプロデュース
 MAIL info@brunoproduce.net TEL 080-4344-4968
 WEB http://brunoproduce.net/

公演概要

ブルーノプロデュース『My Favorite Phantom』
 構成・演出:橋本清 音楽:涌井智仁
 原作:ウィリアム・シェイクスピア 『ハムレット』
 公演日程:2013年4月26日(金)‐29日(月)(予定)
 会場:吉祥寺シアター
 出演:味戸龍之介 井上みなみ(青年団) 金谷奈緒(青山ねりもの協会)
    世古峻佑 堀内萌 間野律子(東京デスロック) 吉川綾美 李そじん
    ほか
 主催:ブルーノプロデュース
 共催:(公財)武蔵野文化事業団
 チケット発売:2013年2月初旬予定
【稽古日程予定】
 2013年2月上旬より開始。時間帯は基本的に17~22時頃。場所は都内。
 2月:週2、3回 3月:週4、5回 4月:週5、6回
 ※劇場入り(4月22日)二週間前より昼間からの稽古あり。

演出家より

この度ブルーノプロデュースは、2013年4月公演『My Favorite Phantom』(原作:ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット』)の出演者を募集いたします。

団体初のワークショップオーディションです。
これまで僕たちは《ドキュメンタリーシリーズ》と銘打った作品群で、稽古場でのインタビューを通して俳優たちの記憶や体験をまとめることで、かつてあった事実(記憶)を出発点にいかに「虚構」の世界を立ち上げられるかを考えてきました。記憶の持ち主がそこに存在する場合、その色合い、手触りといったイメージ(解釈)は非常に明確化されます。

しかし、シェイクスピア作品の中でも、とりわけ『ハムレット』の登場人物たちは、多くの矛盾を抱えています。一人一人の感情を想像しても答えは無数に存在します。
今作では、「父親を殺された、息子ハムレットの復讐劇」という「物語(戯曲)」を入口に、僕たちの実感や記憶が含まれた、現代においても通用し得る、切実な現実性を浮かび上がらせます。

日常生活とは異なる場所からはじめることで抽出される距離感や違和感を、俳優たちに体験させて新たな原風景(記憶)を獲得させることで、「シェイクスピア悲劇」をかけ離れたものとしてではなく、俳優たちが生き生きと等身大で存在できるような作品にしていければと思います。

みなさまからのご応募、お待ちしております。

ブルーノプロデュース主宰  橋本清

講師プロフィール

hashimotojpeg

橋本清(ブルーノプロデュース主宰・演出家)

1988年生まれブラジル・リオデジャネイロ出身。3歳の時に愛知県豊田市に移住。日本大学芸術学部演劇学科にて演出を専攻。
2007年ブルーノプロデュースを設立。2011年10月STスポットで上演した『カシオ』で劇団化。以降、≪ドキュメンタリーシリーズ≫と銘打ち、俳優たちの記憶と記録をベースにして演劇作品を構成する活動を展開中。
アナログな身体を持つ俳優たちに、フィジカルな《思い出》とデジタルな《プロフィール》をフィードバックさせ、《記憶と記録》の離散と集合、断片と連続を描いていく。
ブルーノプロデュース http://brunoproduce.net/

主催:ブルーノプロデュース
共催:急な坂スタジオ

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。