白神ももこの、橋本くんのロッカーの観察日記。

2014年2月。急な坂スタジオの和室は、橋本清さんの【書斎】でした。
そして5月。再び和室が橋本さんの【書斎】になります。

前回よりも少しだけ長い6週間のあいだ、急な坂に通ってもらいます。

【橋本くんのロッカー】も新装スタート。
創作の裏側や、橋本さんの興味が見え隠れするロッカー。ぜひとも、急な坂スタジオで直接ご覧いただきたいのですが、今回はサポートアーティストの白神ももこさんに観察日記をつけていただき、公開して行きます。

橋本さんの創作過程と、白神さんの視点の両方を、お楽しみください!

5月20日 橋本くんのロッカー

こんにちは。白神ももこです。
今日から、観察日記をつけることになった、橋本くんのロッカー。
人のロッカーを観察するなんて、、まるで、中学生のとき好きだった男の子の下駄箱を毎回意識してのぞいちゃうあの感じみたい!(どの感じだよ。)
と、意気揚々とのぞいてみましたが、、

今日は、小さい箱が2つ。
小さい紙に小さいメモが。 。。
後日確認したら、橋本さんの字ではなかったみたいです。
※後日確認したら、橋本さんの字ではなかったみたいです(注:急な坂スタッフ)


あ?
てか、字、ちっさ!橋本くん。あんなに背が高いのにね。。
などと思いつつ。

どうやら、このロッカー橋本くんからの2つの質問があって、

Q1あなたの朝はどこから始まりますか?
Q2その朝はどこまで続きますか?

これをこのロッカーに訪れた人たちに答えてもらう。。というものらしい。

ふむ。

そういうわけで、私も早速書いて投函。
いよいよもって憧れの男の子の下駄箱にラブレターを入れる、あの感じね!!!!

、、、へ、返事はくるのかしら、、、?
私のロッカー、作っといた方がいいですか??

来るかどうかも分からない返事を待つもどかしさに本人に突撃アタックしようと、ロッカー前で2時間くらいはっておりましたが、なにかただならぬ様子で待つ女の異様な気配を察知してか、虫のしらせでもあったのか、橋本くんはまるで現れませんでした。
また、今後もロッカーを観察していくので、心しておくように。

白神ももこ
0520kansatsu2
※ほんと、返事、くるかしら。。。

5月23日

0523kansatsu1
今日は、ロッカー前に、橋本くんが‼
やっと本人を目撃&激写しました。

ロッカーのノートと箱が増えました。
ノートに先日の私の答えにまた質問がかえってきました。
これ、会話が進んじゃう、テク、でしょ!
橋本くん。
0523kansatsu2

6月1日 おせっかい女子到来

先日、昼過ぎに桜木町駅で橋本くんとすれ違いました。
『おいおいこんな時間に帰るのかい⁉(こっちはこれからだぜい。)』
と聞くと爽やかにハイ~っと言って颯爽と長い脚を素早く動かして去って行った。
あら、いつでもすれ違い。。
いつ、あなたの和室に押しかけられるのですか?

そんな中、昨日、橋本くんがいろんな方を引き連れて稽古場に見学(Q連続トーク)に来ました。
みなさん、熱心に私たちが黒板やくつ下の顔マネ?をしたりするのを見守ってくださいました。なんて、奇特な方々。
その様子は、後日どこかにアップされるとして、、、
さて。と。
ロッカーといえば、どなたかの朝の記憶についての作文が増えおりました。(自分で読んでね。)

ふむ。。

文字が若干苦手なわたし的に、ビジュアル的に何か増やしたい!(勝手)という思いがわき、
急な坂スタジオ佐藤氏にお願いして
なんと香盤札作りました。
0601kansatsu1

隠れ橋本ファンのみなさま、お喜びください。これでいつ橋本くんが急な坂スタジオに来ているのか一目でわかるようになりました!

こういった、はた迷惑な介入女子に、はたしてどのような傾向と対策を見せるのか、という観察も必要よ、きっと。。
(ダメだったら海に捨てるかカラス除よけにして。)
※これを重点的に観察して欲しい!などみなさまのご要望もお待ちしております。
0601kansatsu2

6月10日 和室襲撃

先日、私が密かに作ったカラスよけ、否、香盤札のおかげで(どうやら使ってくれている!)、いつ和室に橋本くんが来ているのかが一目で分かるようになりました。

しかし、、ともすればあんな嫌がらせ紛いの香盤札を活用してくれるなんて、なんて良いやつなんだっと普段報われないお節介厄介女子は感動したのであります。

そんなこんなで、ついに、ついに、橋本くんの和室に突撃してきました。

突然の襲撃にも関わらず、嫌な顔少しもせず快く迎え入れてくれた橋本氏。

モンペ姿でおにぎり片手(休憩時間だったのよ!)の私は、とりあえず任務を果たすべく読者の方からきた質問をしてみました。

「あのロッカーにある作文などはいったい誰が書いているのですか?」

あれは、以前稽古で俳優さんたちに小学生の頃の思い出などを題材に作文を書いてもらったときのものが沢山家にストックしてあって、今回それが使えそうなので持ってきたのだそう。

かなりの物ぐさで自分の作文もとっておけない私には信じられないような話だが、いろいろな人のエピソードは宝みたいなものなんですね。

もしかしたら、もっと違う職業や違う年代の人に作文を書いてもらったら、人生の宝になりそう。。

てなわけで、私も参考までに自分の日記でも読み返してみようかね、と、三日坊主で年に3度くらいしか書いていない日記を開けてみるのでした。

てか、ものの五分くらいしかいられず失礼したので、またゆっくり訪れることにします。

0610kansatsu1
小説が増えてた。
自分の文章ばかり書いてるとたまに人の文章が読みたくなるそう。
確かにねー。

0610kansatsu2
和室の橋本くん
襖は開いており、いつでもウェルカムだそう。お茶しに行くってのも良いかもしれません。よ。

7月1日 橋本清です

こんにちは、橋本清です。
現在、急な坂スタジオの和室を書斎として使わせてもらいながら、新作短編戯曲を執筆しています。
その創作にあたり、知人女性にインタビューした《朝》の記憶についてのボイスメモを一部公開します。
残りの音声、また、それを基にテキストにまとめたものに関しては、急な坂スタジオのロビーにて展示中です。
ぜひ一度お越し頂き、創作の出発点、過程などをご覧ください。

7月9日 『どう思っているのか知りたい。』

皆さま、大変お久しゅうございます。
もう、とっくに忘れられていてもおかしくありませんが、怒濤の『Togetherさ。』公演の忙しさによりお休み(勝手に)していた橋本くんのロッカー観察日記、しぶとく一ヶ月ぶりの更新です。

・・・さて、今回は、急な坂スタジオ内、橋本くんのロッカーにモモコンゆうだ隊員(夕田智恵)を送り込み調査してきてもらいました!!ばばーん!

え?なんですか?さぼり?ズル?ついに面倒になったのか??ですって?
否!そうではありません!

何を隠そう、ゆうだ隊員はモモコンきっての超一般人乙女的感性を誇る人物なのであるからにして、私だけの偏った感性では物足りない部分を普通の乙女の目から見てどう思ったか、を読者の皆さまに多角的にお伝えするべく・・・!(くどくど)

というわけで、ゆうだ隊員の撮影した橋本くんのロッカー。
0709kansatsu3

ゆうだ隊員の調査報告
『新たに、iPadという近未来のものが投入されて上半分が埋まりました。』
ふむふむ。さすが近未来の演出家。最新テクノロジーをこんな半公共的なロッカーに差し出すとは。。

『iPadで流れているのは朝インタビューで女の朝と男の朝の二本立てです。音量の関係で小声でぼそぼそとしゃべっているように聴こえて、朝インタビューですが、ちょっと深夜ラジオの面持ちです。』
0709kansatsu4

『質問は7問目までいき、紙が不足していることと、ボックスが並びきってしまったことが心配です。』
優しいゆうだ隊員、心配のしどころがさすがですね。心配のし、ど、こ、ろ。
0709kansatsu10709kansatsu2

ゆうだ隊員の感想
『ちょっと字が細かくて、全容が把握できない&ロッカーの内容にはあまり興味がなく、増えていく過程(文通の雰囲気)とかは面白いと思いました。』
さすが、一般人乙女的感性を誇るゆうだ隊員であります。細かい字が苦手。

そして、朝のどこら辺が好きですか?という私の問いに
『ご存知かとは思いますが、朝、活動するまでのまどろみタイムが好きです。』

そうであった・・・。ゆうだ隊員といえば、朝のまどろみタイムをダンスにしてしまうほどこよなく朝の布団の中でのまどろみを愛しておられるのです。
朝にこだわる橋本氏にいつかお見せしなくては…。

ちなみに、低血圧の私は朝がくるのが辛すぎて朝がくるたびにちょっと泣く、という万葉集の女さながらもしくはかの有名な『ロミオとジュリエット』のジュリエット嬢のようにヒバリが鳴いてもあれはナイチンゲールと言い聞かせるほど朝が苦手です。

というわけで、ゆうだ隊員ありがとう。
お礼にチョコレートをあげようっ。

そこに突如横槍、モモコン北川隊員(北川結)の登場である。
『橋本くん・・・、あんなに私たちの稽古見ておきながら・・・、どう思っているのか知りたい。

ほう・・・。では手紙でも書いてみたらどうか。

そして、モモコン総攻撃が始まりそうな兆しを見せつつ今日はこの辺で、お開き。
次回へ続く…。多分。

7月31日 橋本くんからの手紙

みなさま、こんにちは。
本日は、ご報告しなければいけないことがあります、、、。

実は、あれから灼熱の太陽に負け続け、日々に追われ、なかなか急な坂スタジオに行かれずしばらくご無沙汰していたのですが、久しぶりに来てみたらなんと、、
橋本くんのロッカーはすっかりきれいに片づけられて空っぽになっておりました、、、。

がーん。(橋本清ファンのみなさま、ごめんなさい。)
岩清水の珍しい生き物系ダンサー(勝手に妙名)岩渕隊員を密かに送り込む計画すら練っていたのに!!!

そして、ふと見ると橋本くんから私宛にこのような手紙が!(さらに橋本清ファンのみなさま、私だけ、ごめんなさい!私だけ。)

0159878cf006ba32c6aad79ffd1ee9155d868ad42c

(ユーミンの卒業写真を聴きながら読んでください。)

0135bc2bef80f67d2e92369feeb8bf615947b586f5

せつない。橋本くん。
せっかく言葉を交わすようになった気になるクラスメートが突然引っ越してしまったような、さみしさ…。(妄想爆裂中)

お節介厄介女子なため、普段、河豚の物真似をしては無視され、苦手女子かもしれないので半径2メートル以内に近づかないでください、
などの扱いを受けてきた身としては、あんなにもしつこくうざめな絡み方をしていたのにも関わらず丁寧に置き手紙までしていただいて、、。
至極感激であります。

橋本くん、思えばあんなに優しく良い方はいません。

橋本くんの手紙の中に、リアクションと言う言葉が出てきますが、私なんて人とはいつも空振り三振な関わり方しかできず、落ち込みます。
そして、外に出れば、悪態ばかりついてしまって人に不快感を与える癖があるので、これ以上人々を不快にさせないために山にでも引きこもった方が良いんじゃないか、などと思うこともありました。(だから、昨日の失態の続きでもある朝がくるのが怖い!んですけど。)

でも、お手紙を読んで、ロッカーに訪れた人たちを思い浮かべ、
なにをするにも結局は人と関わっていかねばいられないし、関わっていくのだな、と改めて思いました。

朝は、また、新しい今日との出会い。
いくら朝を怖がっていてもShow must go on 的に朝はやってきます。

そうか、、。
橋本くん、朝とは、『開演』ということなのでしょうか。
どんな日になるのか、は、『開演』してみなければ分かりませんね。

空振り三振もいつか、フルスロットルで立ち向かえば、勢い良くファールを生み出して、もしかしたらヒットより面白いかもしれないですよね。

橋本くん、ゆうださんのまどろみダンスは目のやり場とリアクションに若干困るかもしれませんが、ぜひ、観に来てください。
稽古でのリアクションの話、北川隊員にも伝えておきますね。
見学参加者の方々とお話しできたのもとても楽しかったです。

それでは、私の観察日記も本日で終わり。
橋本くんならびに読者の皆さま、つたない文章と粗雑なレポートでしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
また、会う日まで!
さようなら!!!!
(お手紙は、ロッカー跡に8月20日までとりあえず展示中にしておきます。)

。。。。
。。。。

あああ!そこの涙を拭いてる読者の皆さま!!!
吉報です!!
なんと橋本くんのロッカー、8月からまたリニューアルスタートするそうです!おやおや!?
次回ロッカーは、なんと俳優さん達とのクリエーションを公開?する形のロッカー&移動式。だそうです。(本人から聞きだした。)
これからも楽しみですね。
それでは、次回、橋本くんロッカー、ぜひ追いかけてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、次にこの橋本くんのロッカー観察日記を書くのは、、、、
パソコンの前にいる、、そこのあなた!かもしれません。。。ふはははははははははは!(黄金仮面風)

ではでは~~~!
皆さま、ごきげんよう~!

モモンガ・コンプレックス
白神ももこ

※更新は不定期です。

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。