急な坂ワークショップVol.32 中村達哉ダンスWS『うごきをかたちにする』10/13-14

2012年9月13日

WS32

中村達哉ダンスWS『うごきをかたちにする』

ひとのうごきには、なにかの意味や記号をもつものもあれば、意味や役割付けからなんの関連性もなく出てくる動きもあります。
今回は、そんなさまざまな位相から出てくる動きを組み合わせて、ダンスに発展させていくことに挑戦してみたいと思います。まずはいくつかのキーワードを共有して動きを作ったり、動きのフレーズをつくってつなげてみたりしながら、一連のダンスを編みこんでいきましょう。ごく単純な動きであっても、アプローチによってさまざまなニュアンスや表情を引き出すことが出来ると思います。

さらにエリアを限定して動いたり、2 ~ 3人のグループで踊ってみることで、空間や他者とのかかわりのなかからダンスが生まれてくる可能性を模索します。決してむつかしい技術は必要ではありません。楽しみながら、お互いに意外な動きを発見していけたらと考えています。
中村達哉

開催概要

【日時】2012 年10 月13 日(土)~ 14 日(日)
1 日目 13 日(土) (1)13:30-15:30 (2)16:30-18:30
2 日目 14 日(日) (3)13:30-15:30 (4)16:30-18:30

【対象】身体表現に興味のある方(ダンス経験は問いません)
動きやすい服装でご参加ください。

【料金】5,000 円(基本的に4 コマ通し参加での受付となります)
【会場】急な坂スタジオ
【定員】15名(先着順)

【お申込み】
以下項目にご記入のうえ、メールにてお申込みください。受講料は当日会場でお支払いください。
(キャンセルの場合は当日開始時間30 分前までに必ずご一報ください。)
お名前/お電話番号/現在ご興味のある(または活動されている)表現の分野

【お問合せ・お申込み先】
VOIDS contact@voids.jp  

講師プロフィール

Tatsuya Nakamura

中村達哉

1998年より現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に参加。パフォーマンスシアター「水と油」の作品や、山下残の作品などに出演。また、ミュージシャンや美術家など、他のアーティストとのコラボレーションを多数行っている。2010 年、2011 年STスポット主催「ヨコラボ」集団創作コースリーダー/オブザーバーを担当。

企画・主催:中村達哉
制作・デザイン:VOIDS
助成:公益財団法人横浜市芸術文化財団
特別協力:急な坂スタジオ

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。