急な坂ワークショップVol.27 岩渕貞太ダンスWS『手と足』7/30

WS27

岩渕貞太ダンスWS『手と足』

岩渕貞太 x ゲスト 桑折現

岩渕貞太の身体観をもとにしたワークショップを開催します。
身体を細分化し、それぞれを微細にコントロールすることで、動きの質や立ち姿への影響を探求します。
今回は手と足を中心に、動きのバリエーションや見え方について皆さんで実験をしたいと思います。
先端からの身体表現の考察です。京都を拠点に活動する演出家の桑折現さんをゲストに迎え、
動きの見え方や面白さについて、対話しながら進めます。
ぜひ、ご参加ください。

開催概要

【日時】2011年 7月30日(土) 13:00 – 16:00
【対象】ダンサー・俳優・身体表現に興味のある方。
【料金】1,500円
【会場】急な坂スタジオ
【定員】15名

【お申込み】
予約申込フォームはこちら

【お問合せ】
info@teita-iwabuchi.com

岩渕貞太 身体地図 http://teita-iwabuchi.com/

講師プロフィール

Teita Iwabuchi

岩渕貞太

玉川大学芸術学科にて演劇を専攻。演劇と並行して日本舞踊・舞踏などを学ぶ。 ダンサーとして様々なカンパニーに参加。2005年より、振付けを始める。2008年、2009年には坂あがりスカラシップのサポートを受け、作品を製作。ワークショップの開催や、同年代のアーティストとパフォーマンスユニット「群々」(むれ)を立ち上げる等、多岐に渡って活動している。

withmusickotobatokarada

左:急な坂ワークショップVol.22 岩渕貞太ダンスWS 『身体地図 Body Map』 急な坂スタジオ(横浜/2011年1月) 撮影:Hironobu Hosokawa
右:Asahi Art Square Grow Up!! Artist Project 2011 Grow Up WS 『言葉と身体の思考』 Asahi Art Square (東京・吾妻橋/2011年4月) 撮影:Hironobu Hosokawa
ゲストプロフィール

genkori

撮影:小泉創

桑折 現(演出家・dots主宰)

1979年生まれ。京都造形芸術大学にて故・太田省吾氏に師事。2001年、dotsを結成。舞台芸術の様々な要素を重層的に駆使し、独自の空間を構築して根源的な人間の〈存在〉を見つめる作品を発表。近年の作品に、鉄板・砂・靴で構成された美術と身体による実験作『vibes』(2007/京都芸術センター舞台芸術賞2007ノミネート)、特設水上舞台を設けた大規模な野外作品『KISS』(2009)、鏡をモチーフにした劇場作品『カカメ』(2010)など。
今年12月に川崎市アートセンター アルテリオ小劇場において新作を上演予定。 

桑折現さんと街歩き「プチ・フィールドワーク」もぜひご覧ください。

dots http://dots.jp/
川崎市アートセンター http://kawasaki-ac.jp/
主催:岩渕貞太 身体地図
共催:急な坂スタジオ
助成:ACY 横浜における創造的芸術活動助成 先駆的芸術文化活動部門

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。