急な坂 『GAGAワークショップ Vol.3』 9/29,30 お申込好評受付中!

2007年8月15日

ws03-omotews03-ura

アルカディ・ザイデス(振付家・ダンサー)『GAGA』ワークショップ

聖書の国のヨガ!?横浜初上陸のGAGA(ガガ)!

イスラエルが誇る世界的振付家オハッド・ナハリンが考案した身体言語GAGA。イスラエルのコンテンポラリーダンスの活況を支える身体訓練法を、ナハリンの愛弟子アルカディ・ザイデスが解説を交えて分かりやすく伝授。ダンサーはもちろん、子どもから大人まで誰でも気軽に楽しめるワークショップ。ぜひご参加下さい!

~Dance and Media Japan プロデューサー飯名尚人より~

コンテンポラリーダンスがメソッドとして提示されることは、これまでに少なかったように思います。GAGAはバトシェバ舞踊団・芸術監督オハッド・ナハリン氏によって作られたメソッドですが、バトシェバ舞踊団では、4年ほど前からバレエやモダンを排除して、GAGAをやっているそうです。このGAGAは、イスラエルではダンサーだけでなく一般市民の運動としても広まっています。僕がイスラエルで受講した「ノン・ダンサー・クラス」では、ちょっと太ったおばさん、運動不足そうなおじさんがGAGAをしにダンススタジオに集まっていました。そもそもダンサーでない僕が受講して、身体を動かすことの自由さを体感できたわけですから、説得力のあるテクニックです。

【アルカディ・ザイデス プロフィール】

1979年ベラルーシ(旧ソビエト連邦)生まれ。90年にイスラエルに移住。1999年からバットシェバ・アンサンブル、2001年からバットシェバ舞踊団所属し、オハッド・ナハリン振付の作品に多数出演。2002年には、オハッド・ナハリンが考案した身体言語「Gaga」を教える。2004年にヤスミン・ゴデール振付「ストロベリー・クリームと火薬」(2006年東京国際芸術祭招聘作品)のクリエーションに参加、ダンサーとして重要な役割を果たす。2004年以降はインディペンデントの振付家として精力的に作品を制作・発表。バットシェバ舞踊団への振付作品「A WAY」、映像とのコラボレーション作品「Solo Siento」など。世界中のフェスティバルや劇場で公演活動を続けるほか、ワークショップやレクチャーでもその表現の幅を広げている。
http://arkadizaides.com

【ワークショップ概要】

●講師: アルカディ・ザイデス(振付家・ダンサー)
●料金: 各回1500円
●応募資格: 特になし。英語能力不問。(通訳がつきます)
●会場: 急な坂スタジオ スタジオ2(A.B) ホール(C.D)
●日程: 【A】2007年9月22日(土)15:00–16:20pm(定員:10名)
【B】2007年9月23日(日)15:00–16:20pm(定員:10名)
【C】2007年9月29日(土)15:00–16:20pm(定員:20名)
【D】2007年9月30日(日)15:00–16:20pm(定員:20名)
●予約申込: 氏名(ふりがな)、所属、連絡先(電話、FAX、メール)、参加回、参加人数を明記のうえ、件名を『GAGAワークショップ申込』として、急な坂スタジオまでお電話、FAX、メールにてお申込み下さい。

●ご予約・内容に関する問合せ:
こちらのワークショップは終了いたしました。
たくさんの皆さまのご予約、誠にありがとうございました。

急な坂スタジオ Tel. 045-250-5388 toiawase@kyunasaka.jp

主催:急な坂スタジオ
共催:アーツコミッション・ヨコハマ
横浜市開港150周年・創造都市事業本部
助成:イスラエル外務省
企画協力:Dance and Media Japan

ニュースカテゴリ

レジデントアーティスト

サポートアーティスト

これまでのアーティストたち

メールニュース

急な坂スタジオの最新情報を配信しています。